ESETオンラインヘルプ

トピックを選択

コンピューター

ESET PROTECTに追加したすべてのクライアントデバイスは、グループに分かれてこちらに表示されます。各デバイスは1つの静的グループに割り当てられます。(左側の)リストからグループをクリックすると、右側のペインで該当するグループのメンバー(クライアント)が表示されます。

管理対象外のコンピューターicon_unmanaged (ESET Managementエージェントがインストールされていないネットワーク上のクライアント)は通常、紛失と検出グループに表示されます。ESET PROTECT Webコンソールに表示されるクライアントのステータスは、クライアントのESETセキュリティ製品の設定とは異なります。このため、特定のステータスがクライアントに表示されない場合でも、ESET PROTECT Webコンソールには表示されます。クライアントをドラッグアンドドロップし、グループ間を移動します。

デバイスの追加ボタンをクリックし、次を選択します。

icon_computerコンピューター - 選択した静的グループにコンピューターを追加できます。

mobile_defaultモバイルデバイス - 選択した静的グループにモバイルデバイスを追加できます

デバイスをクリックすると、そのデバイスで使用できるアクションの新しいメニューが開きます。デバイスの横のチェックボックスを選択し、下のバーのコンピューターボタンをクリックします。コンピューターメニューには、デバイスのタイプに応じてさまざまなオプションが表示されます。様々なアイコンタイプとステータスの詳細については、アイコン凡例を参照してください。アラート列でアラート数をクリックし、コンピューター詳細セクションでアラートのリストを表示します。

前回の接続には、管理されたデバイスの前回の接続日時が表示されます。緑の点は、コンピューターが10分以内に接続されていることを示します。前回の接続列情報はハイライトされ、コンピューターが接続していないことを示します。

o黄色(エラー) - コンピューターは2~14日接続されていません。

o赤(警告) - コンピューターは14日以上接続されていません。


important

登録されたモバイルデバイスは、接続の問題を防ぐために120日ごとにESET PROTECTに接続する必要があります。登録電子メールまたはQRコードのリンクからこの情報を確認できます。

事前に予備のデバイスを登録しないでください。120日以内に使用する予備のデバイスのみを登録することをお勧めします。

Inspect icon_inspect_defaultアイコンをクリックすると、ESET Inspect Webコンソールのコンピューターセクションが開きます。 ESET Inspectは、ESET Inspectライセンスがあり、ESET InspectがESET PROTECTに接続している場合にのみ使用できます。 WebコンソールユーザーはESET Inspectへのアクセス読み取り権限以上必要です。

ビューのフィルタリング

ビューをフィルタリングするには複数の方法があります。

標準フィルター: フィルタリング条件を追加するには、フィルターの追加をクリックし、リストから項目を選択します。検索文字列を入力するか、フィルターフィールドでドロップダウンメニューから項目を選択して、Enterを押します。アクティブなフィルターは青でハイライト表示されます。

ステータスアイコンを使用して、重要度別にフィルタリングできます。validation-status-icon-error赤 - エラーvalidation-status-icon-warning黄 - 警告icon_success 緑 - OKicon_unmanaged 灰色 - 管理されていないコンピューター。重要度アイコンは、特定のクライアントコンピューター上のESET製品に関する現在のステータスを表します。それぞれのアイコンをオンまたはオフにして、アイコンを組み合わせて使用することができます。たとえば、警告のあるコンピュータだけを確認するには、validation-status-icon-warning黄色のアイコンをオンの状態のままにします(残りのアイコンをオフにする必要があります)。validation-status-icon-warning警告およびvalidation-status-icon-errorエラーの両方を確認するには、この2つのアイコンをオンのままにします。

フィルターの追加 > 製品カテゴリをクリックし、ドロップダウンメニューを使用して、表示するデバイスのタイプを選択することができます。

oESET保護icon_computerデスクトップ、mobile_defaultモバイル、icon_serverサーバー、icon_emailメールサーバー、icon_gatewayゲートウェイサーバー、icon_collaboration_serverコラボレーションサーバー、icon_file_serverファイルサーバーなどのESET製品で保護されています。

oESET PROTECT—個々のESET PROTECTコンポーネント—icon_agentESET Managementエージェント、icon_rdsRogue Detection Sensor。

oその他elga_iconESET LiveGuard、icon_eiaESET Inspectコネクター、efde_iconESET Full Disk Encryption、icon_proxyESET Bridge、icon_vulnerabilitiesESET脆弱性およびパッチ管理。

サブグループの表示チェックボックス - 現在選択されているグループに対するサブグループを表示します。

コンピューター画面には、展開可能なフィルターパネルとして、詳細フィルターが表示されます。

advanced_filters

詳細フィルターには、さまざまなフィルターの値と選択した結果の正確な数がリアルタイムでプレビュー表示されます。

多数のコンピューターをフィルタリングする場合は、詳細フィルターによって、管理可能な結果数を返すフィルター値が表示され、適切なデバイスをすばやく検索できます。

列の項目をクリックし、フィルターを適用します。適用されたフィルターは、青いバブルとして詳細フィルターの上部に表示されます。適用されたフィルターをクリックすると、等しいまたは等しくない値のフィルタリングが切り替わります。

advanced_filters_2

列のgear_icon歯車アイコンをクリックすると、列の値が並べ替えられます。あるいは、詳細フィルターの上のgear_icon歯車アイコンをクリックします。 ウィザードを使用して、(add_new_default追加、delete_default削除、icon_apply_later_defaulticon_apply_sooner_default並べ替え)表示される項目を調整します。ドラッグアンドドロップを使用して、列を調整することもできます。リセットをクリックすると、テーブル列を既定の状態(既定の順序で使用可能な列)にリセットします。


note

詳細フィルターは静的グループでのみ使用できます。動的グループでは詳細フィルタを使用できません。

高度なフィルタリングでは、動的グループまたはレポートを使用します。

複製のマスターに設定されたコンピューターを検索するには、フィルターの追加 > 複製のマスターの順にクリックして、複製のマスターフィルターの横のチェックボックスをオンにします。

フィルターとレイアウトのカスタマイズ

現在のWebコンソール画面ビューをカスタマイズできます。

サイドパネルとメインテーブルを管理します。

フィルターとフィルタープリセットを追加します。 タグを使用して、表示される項目をフィルタリングできます。


note

リスト内で特定のコンピューターを見つけることできずESET PROTECTインフラストラクチャ内にあることがわかっている場合には、すべてのフィルターがオフになっていることを確認してください。