ESETオンラインヘルプ

検索 日本語
トピックを選択

ESETセキュリティ製品の自動アップデート

ESET PROTECTには、管理されたコンピューターのESETセキュリティ製品を最新バージョンに更新し続ける機能が含まれています。

製品の自動アップデートは、新しく展開されたESET PROTECTインスタンスで自動的に有効になります。


important

自動アップデート機能を使用するには、有効なESETセキュリティ製品が必要です。自動アップデートをサポートするESETビジネス製品の一覧を参照してください。他のESETセキュリティ製品では自動アップデートがサポートされていません。ESETは今後この機能を追加する予定です。

ポリシーを使用して自動アップデートを構成できます。

自動アップデートFAQを参照してください。最初の自動アップデートは、最初にリリースされた9.xビルドの将来のバージョン(例: 9.1、またはxxxxが最初の9.xビルドよりも上位の場合は9.0.xxxx.y)に実行されます。アップデートの安定性を保証するために、新しいESETセキュリティ製品バージョンのグローバルリリース後に、遅れてから自動製品のアップデートが配布されます。その間に、Webコンソールで、ESETセキュリティ製品が最新ではないと報告される場合があります。

ESET製品のアップデートとリリースタイプを参照してください。

メタデータを含まないオフラインリポジトリを使用する場合(インストーラーを共有ネットワークドライブにコピーした場合など)は、自動アップデートが動作しません。Mirror Toolを使用して、自動アップデートをサポートするオフラインリポジトリを作成してください。ミラーツールオフラインリポジトリはネットワーク全体で同時に自動アップデートを配布します(オンラインリポジトリは自動アップデートを段階的に配布します)。


note

以下のオプションのいずれかを実行して、ネットワークのESETセキュリティ製品を自動アップデートをサポートするバージョンにアップグレードします。

ダッシュボード > ステータス概要 > コンポーネントバージョンステータスワンクリックアクションを使用して、棒グラフを選択し、インストールされているESETコンポーネントのアップデートを選択します。

コンピューターすべての静的グループの横の歯車アイコンをクリックして、タスク > アップデート > ESET製品のアップデートを選択します。

ソフトウェアインストールクライアントタスクを使用します。

ESETセキュリティ製品を最新バージョンにアップグレードするには、次の2つの方法があります。

ソフトウェアインストールクライアントタスク

自動アップデート機能

ソフトウェアインストールクライアントタスクと自動アップデート機能の違い:


アップグレード処理

アップグレード後に再起動

今後のアップグレード

ソフトウェアインストールクライアントタスク

アップグレード処理には、ESETセキュリティ製品の再インストールが含まれます。

ESETセキュリティ製品のアップグレードでは、セキュリティの理由からコンピューターを即時に再起動する必要があります(アップグレードされたESETセキュリティ製品の完全な機能を保証するため)。

手動 - 管理者は、ソフトウェアインストールクライアントタスクを実行して、今後の各アップグレードを開始する必要があります。上記の使用可能なオプションを参照してください。

自動アップデート

アップグレード処理には、ESETセキュリティ製品の再インストールは含まれません。

ESETセキュリティ製品のアップグレードでは、コンピューターの再起動が必要ですが、すぐには再起動しません(再起動は強制されません)。ESET PROTECT管理者は、コンピューターの再起動チェックボックスをオンにして、コンピューターのシャットダウンクライアントタスクを使用して、Webコンソールからリモートでコンピューターのアップグレードと再起動を実行できます。

自動 - 新しいバージョンがリリースされたときに、サポートされているESETセキュリティ製品の自動アップデートを実行します(安定性の理由によりアップデートは遅れて実行されます)。製品のアップデートの確認タスクを使用して、ESETセキュリティ製品アップグレードのチェックを手動で実行できます。

管理されたESETセキュリティ製品のエンドユーザーライセンス契約の更新

管理されたESETセキュリティ製品のエンドユーザーライセンス契約(EULA)の更新が利用可能な場合は、ESET PROTECT Webコンソールが管理者に通知します。

eula_has_changed

変更されたEULAを表示をクリックして詳細を表示するか、非表示をクリックして、上のツールバーの黄色のベルアイコンの下に通知を移動します。

eula_has_changed_minimized

変更されたEULAの表示をクリックすると、新しいウィンドウが表示され、ESETセキュリティ製品とEULA変更の詳細が表示されます。

自動アップデートをサポートしない前のバージョンのESETセキュリティ製品(ESETエンドポイント8.x以前など)がある場合は、同意をクリックして、更新されたEULAに同意し、自動アップデートをサポートするバージョンへのアップグレードを有効にします。

eula_has_changed_popup

自動アップデートをサポートするESETビジネス製品(ESETエンドポイントバージョン9以降など)がある場合は、更新されたEULAに関する通知が表示されますが、ESETセキュリティ製品を新しいバージョンにアップデートするために同意する必要があります(同意ボタンは使用できません)。

eula_has_changed_popup_2