新しいデバイスをESET アンチセフトに追加する

デバイスとデータを盗難から保護するには、以下の手順に従います。WindowsまたはAndroidデバイスを追加するかどうかを指定してください。

新しいWindowsデバイスを追加する

新しいAndroidデバイスを追加する


important

ESET HOME Webポータルから直接新しいデバイスを追加できません。ESET Internet Security、ESET Smart Security Premium、またはESET Mobile Securityから直接ESET HOMEアカウントに割り当てられた1つ以上のデバイスを追加できます。


新しいWindowsデバイスを追加する


note

ESET アンチセフトは、Microsoft Windows Home Serverでは使用できません。

ESET製品のインストールおよびアクティベーション後に、追加のESETセキュリティツールをセットアップするように指示されます。ESET アンチセフトをアクティベーションするには、Anti-Theftオプションの横の有効にするをクリックします。手順3に進みます

図解手順を表示します(推奨)。

1.ESET製品を開くには、タスクバーのESETアイコンをダブルクリックします。

2.メインプログラムウィンドウで、設定 > セキュリティツールをクリックし、ESET アンチセフトの横のスライダーバーをクリックします。

ANTITHEFT_PAGE_HOME

3.ESET HOMEアカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、サインインをクリックします。ESET HOMEアカウントがない場合は、[アカウントの作成]をクリックします。

ANTITHEFT_LOG_REG

4.デバイス名を入力し、続行をクリックします。

5.Anti-Theftがアクティベーションされ、デバイスがESET アンチセフトポータルでAnti-Theftアカウントに関連付けられます。閉じるをクリックします。

6.ESET アンチセフトウィンドウが自動的に開きます。開かない場合は、anti-theft.eset.comにアクセスして、ログインします。Anti-Theftウィンドウで[最適化]をクリックします。

7.架空アカウントの作成をクリックします。架空アカウントは、デバイスが紛失または盗難に遭った場合に、デバイスを取り戻せるように支援するものです。すべてのAnti-Theft機能を利用するには、架空アカウントが必要です。

8.架空アカウントの作成をクリックします。既定の架空アカウントの名前は「John」です。架空アカウント名を変更する必要はありません。

9.架空アカウントを作成した後には、Anti-Theftアカウントが完全に最適化されます。デバイスには通常状態と表示されます。

このデバイスはESET HOMEアカウントに関連付けられ、ESET アンチセフトが有効です。ESET HOMEアカウントに関連付けられたすべてのデバイスは、[マイデバイス]セクションからアクセスできます。


新しいAndroidデバイスを追加する

ESET Mobile Securityがインストールされた後、デバイスをESET HOMEアカウントに関連付けます。

図解手順を表示します(推奨)。

1.ESET Mobile Securityメイン画面でAnti-Theftをタップします。

2.有効にするをタップします。

3.アカウントをお持ちの場合は、ESET HOME資格情報を入力し、サインインをタップします。ESET HOMEアカウントをお持ちではない場合は、アカウントをお持ちしない場合をタップします。既存のアカウントがある場合は、手順6に進みます

4.ESET HOMEアカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、パスワードを確認してから、ESET契約条件作成に同意する > 作成をタップします。

5.新しいアカウントを確認するには、電子メールアドレスに送信された確認リンクをクリックし、続行をタップします。

6.アクセスを許可画面で続行をタップし、デバイスの位置情報の検索カメラへのアクセス、電話情報の読み取り設定を許可します。注記: 一部の電話ではファイルの編集アクセスを許可する必要がある場合があります。

7.次の3つの画面で許可をタップして続行します。

8.スクリーンオーバーレイ画面で、続行をタップし、他のアプリの上に描画することを許可を有効します。

9.使用アクセス権限を許可するには、続行 をタップします。

10.使用状況アクセスがあるアプリをオンするには、ESET Mobile Securityをタップします。

11.通知アクセス権限を許可するには、続行 をタップします。

12.おやすみモードアクセスをオンにするには、ESET Mobile Security> 許可をタップします。

13.アンインストール権限を有効にするを許可するには、続行 をタップします。

14.デバイス管理者としてESET Mobile Securityを許可するには、このデバイス管理者を有効にするをタップします。

15.ESET Mobile Securityで重要な設定を保護するには、PINを入力し、チェックボックスをタップして、PINを確認します。

16.SIMカードが挿入されているデバイス: このSIMカードを信頼するには、信頼をタップします。現在のSIMカードが信頼できるSIMカードのリストに追加されます。そうでない場合は、スキップをタップします。
SIMカードが挿入されていないデバイス:手順18に進みます

17.ESET Mobile Security 6.xユーザー:信頼できるSIMカード機能を有効にするには、信頼をタップします。ESETはSIMカードと連絡先に一意のIDを作成します。
ESET Mobile Security 5.4以前のユーザー:一意のIDを受信し、信頼できる連絡先を追加する必要があります。信頼できる連絡先を追加するには、連絡先の名前電話番号を入力し、保存をタップします。そうでない場合は、スキップをタップします。信頼できる連絡先に、SMSコマンドの使用方法に関する手順が記載されたSMSメッセージを送信するには、送信をタップします。そうでない場合は、送信しないをタップします。

18.このデバイスはAnti-Theft用に完全に最適化されています。