新しいデバイスをESET アンチセフトに追加する

デバイスとデータを盗難から保護するには、以下の手順に従います。WindowsまたはAndroidデバイスを追加するかどうかを指定してください。

新しいWindowsデバイスを追加する

新しいAndroidデバイスを追加する


important

ESET HOME Webポータルから直接新しいデバイスを追加できません。ESET HOME、ESET Internet Security、またはESET Smart Security Premiumから直接ESET Mobile Securityアカウントに割り当てられた1つ以上のデバイスを追加できます。


新しいWindowsデバイスを追加する


note

ESET アンチセフトは、Microsoft Windows Home Serverでは使用できません。

ESET製品のインストールおよびアクティベーション後に、追加のESETセキュリティツールをセットアップするように指示されます。ESET アンチセフトをアクティベーションするには、Anti-Theftオプションの横の有効にするをクリックします。手順3に進みます

図解手順を表示します(推奨)。

1.ESET製品を開くには、タスクバーのESETアイコンをダブルクリックします。

2.メインプログラムウィンドウで、設定 > セキュリティツールをクリックし、ESET アンチセフトをオンにします。

ANTITHEFT_PAGE_HOME

3.ESET HOMEアカウントにログインするには、ソーシャルログインを使用して、QRコードをスキャンするか、ESET HOME資格情報(電子メールアドレスとパスワード)を入力して、ログインをクリックします。ESET HOMEアカウントをお持ちではない場合は、アカウントの作成をクリックします。

ANTITHEFT_LOG_REG

4.デバイス名を入力し、続行をクリックします。

5.Anti-Theftがアクティベーションされ、デバイスは、ESET HOMEポータル > ESET アンチセフトセクションのAnti-Theft機能に関連付けられます。完了をクリックします。

6.ESET アンチセフトウィンドウが自動的に開きます。デバイスのセキュリティを最適化し、架空アカウントの作成をクリックします。架空アカウントを使用すると、破損したデバイスや盗まれたデバイスを取得できます。すべてのESET アンチセフト機能を使用するには、架空アカウントが必要です。

7.作成をクリックします。既定の架空アカウントの名前は「Alex」です。架空アカウント名を変更する必要はありません。


important

重要

架空アカウントの作成に失敗しましたというエラーメッセージが表示される場合は、ESETテクニカルサポートにお問い合わせください。

8.架空アカウントを作成した後には、ESET アンチセフトアカウントが完全に最適化されます。anti-theft.eset.comでは、デバイスのステータスが通常状態と表示されます。

ESET HOMEアカウントに関連付けられているすべてのデバイスには、マイデバイスセクションからアクセスできます。これは将来の問題解決に役立ちます。


新しいAndroidデバイスを追加する

まだデバイスを関連付けていない場合は、ESET Mobile Securityがインストールされ、ESET Mobile Securityライセンスでアクティベーションされた後に、デバイスをESET HOMEアカウントに関連付けます。

図解手順を表示します(推奨)。

1.ESET Mobile Securityメイン画面でAnti-Theftをタップします。

2.有効にするをタップします。デバイスが既にESET HOMEに接続されている場合は、手順6に進みます

3.ESET HOMEアカウントにログインするには、ソーシャルログインを使用して、QRコードをスキャンするか、電子メールアドレスとパスワードを入力して、ログインをクリックします。アカウントをお持ちではない場合は、アカウントの作成をクリックします。

4.ESET HOMEアカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、パスワードを確認してから、ESET契約条件作成に同意する > 作成をタップします。

5.新しいアカウントを確認するには、電子メールアドレスに送信された確認リンクをクリックし、続行をタップします。

6.許可/続行またはアクティベーションをタップして、必要な権限をすべて許可します。ESET アンチセフト機能が正常に機能するには、すべての権限を付与する必要があります。

7.ESET Mobile Securityで重要な設定を保護するには、PINを入力し、チェックボックスをタップして、PINを確認します。

8.SIMカードが挿入されているデバイス: このSIMカードを信頼するには、信頼をタップします。現在のSIMカードが信頼リストに追加されます。そうでない場合は、スキップをタップします。
SIMカードが挿入されていないデバイス:手順10に進みます

9.ESET Mobile Security 6.xユーザー:信頼できるSIMカード機能を有効にするには、信頼をタップします。ESETはSIMカードと連絡先に一意のIDを作成します。
ESET Mobile Security 5.4以前のユーザー:一意のIDを受信し、信頼できる連絡先を追加する必要があります。信頼できる連絡先を追加するには、連絡先の名前電話番号を入力し、保存をタップします。そうでない場合は、スキップをタップします。信頼できる連絡先に、SMSコマンドの使用方法に関する手順が記載されたSMSメッセージを送信するには、送信をタップします。そうでない場合は、送信しないをタップします。

10.このデバイスAnti-Theft用に完全に最適化されました。