インストール方法

ESET PROTECT、またはESET PROTECT Cloudを使用して、ESET Endpoint Securityをリモートでクライアントワークステーションに展開していないかぎり、クライアントワークステーションでは、ESET Endpoint Securityバージョン9.xをインストールするための複数の方法があります。

検査方法

目的

ダウンロードリンク

ESET AV Removerでインストール

ESET AV Removerヘルプツールを使用すると、インストールを続行する前に、以前にシステムにインストールしたほぼすべてのウイルス対策ソフトウェアを削除できます。

64ビットのダウンロード
32ビットのダウンロード

*** インストール (.exe)

ESET AV Removerを使用しないインストール処理

N/A

インストール (.msi)

ビジネス環境では、.msiインストーラーが推奨されるインストールパッケージです。これは、主に、オフラインおよびリモート展開がESET PROTECTなどのさまざまなツールを使用するためです。

64ビットのダウンロード
32ビットのダウンロード

コマンドラインインストール

ESET Endpoint Securityは、コマンドラインでローカルにインストールするか、ESET PROTECTからのクライアントタスクを使用してリモートでインストールできます。

N/A

GPOまたはSCCMを使用した展開

GPOやSCCMなどの管理ツールを使用して、ESET Management AgentおよびESET Endpoint Securityをクライアントワークステーションに展開します。

N/A

RMMツールを使用した展開

Remote Management and Monitoring (RMM)ツール向けのESET DEMプラグインでは、ESET Endpoint Securityをクライアントワークステーションに展開できます。

N/A

ESET Endpoint Securityは30種類以上の言語で提供されています。