リモート監視と管理

リモート監視と管理(RMM)は、管理サービスプロバイダーがアクセスできるローカルにインストールされたエージェントを使用して、ソフトウェアシステムを監視および制御するプロセスです。

ERMM - RMM向けのESETプラグイン

  • 既定のESET Endpoint Securityインストールには、次のディレクトリ内のEndpointアプリケーションにあるermm.exeファイルが含まれます。
    C:\Program Files\ESET\ESET Security\ermm.exe
  • ermm.exeは、エンドポイント製品の管理とRMMプラグインとの通信を容易にするために設計されたコマンドラインユーティリティです。
  • ermm.exeはRMMプラグインとデータを交換します。これは、RMMサーバーにリンクされたRMMエージェントと通信します。既定では、ESET RMMツールは無効です。

その他のリソース

サードパーティーRMMソリューション向けのESET Direct Endpoint Managementプラグイン

サードパーティーのサーバーでは、RMMサーバーはサービスとして実行されています。詳細については、次のESET Direct Endpoint Managementオンラインユーザーガイドを参照してください。