ESET PROTECT CloudをActive Directoryと同期する

ESET Active Directory Scannerを使用して、Active DirectoryコンピューターおよびユーザーをESET PROTECT Cloud Webコンソールと同期します。

前提条件

Active Directoryに接続されたコンピューターでActive DirectoryユーザーとしてActive Directory Scannerを実行します。

サポートされているオペレーティングシステム(HTTP/2のサポート):Windows 10、Windows Server 2016以降。

.NET Core Runtimeをダウンロードしてインストールします。

ユーザー構成ファイルを準備します。(config.json) (これはActive Directoryユーザー同期でのみ必要です)

AD Scannerアクセストークンのユーザーアクセス権権限:書き込み

Active Directoryスキャナーの使用

1.ESET PROTECT Cloud Webコンソールで、エージェントGPO展開スクリプトを作成します。

2.Active Directoryユーザーアカウントを使用して、Active Directoryでコンピューターにログインします。上記の前提条件を満たしていることを確認してください。

3.最新のActive Directory Scannerをコンピューターにダウンロードします。

4.ダウンロードしたファイルを解凍します。

5.エージェントGPO展開スクリプト(手順1で作成)をダウンロードし、ActiveDirectoryScannerフォルダー(すべてのActive Directory Scannerファイルが格納されたフォルダー)にコピーします。

arrow_down_businessActive Directoryコンピューター同期
arrow_down_businessActive Directoryユーザー同期
arrow_down_business回避策