ESET LiveGuard Advancedのアクティベーション

ESET Cloud Office Securityユーザー

資格があるESET Cloud Office Securityライセンスを使用している場合、ESET LiveGuard Advancedはアクティブです。個別にアクティベーションする必要はありません。ESET LiveGuard Advancedラベルは、ESET Cloud Office Securityライセンス管理のライセンスIDの横です。

ESET PROTECTとESET PROTECT Cloudユーザー

環境応じてさまざまな方法でネットワークにESET LiveGuard Advancedを展開できます。次の手順に従います。

I. ESET LiveGuard Advancedライセンスを取得する

ESET Business Account ユーザーESET LiveGuard Advancedライセンスを取得します。電子メール経由でライセンスキーを受信します。

ESET MSP Administrator ユーザーESET LiveGuard AdvancedでESET MSP Administratorライセンスを顧客に追加します。

II. ライセンスをインポートする

ESET Business Account ユーザーESET PROTECTをEBAアカウントと同期します。

ESET MSP Administrator ユーザーESET PROTECTをESET MSP Administratorアカウントと同期します。(ESET PROTECT Cloudユーザーのクラウドライセンスは自動的に同期されます)


important

EBAまたはESET MSP AdministratorからのライセンスのみがESET LiveGuard Advancedをアクティベーションできます。

III. ESETセキュリティ製品をインストールする

ケースを選択し、次の手順に従います。

arrow_down_business互換性があるESETセキュリティ製品がデバイスにインストールされ、アクティベーションされている
arrow_down_businessESET Management Agentだけがデバイスにインストールされている
arrow_down_businessESET PROTECT Cloudを使用し、ESET製品がデバイスインストールされていない
arrow_down_businessESET PROTECTを使用し、ESET製品がデバイスインストールされていない

ESET Security Management Centerユーザー

ESET LiveGuard AdvancedでEBAを使用してESMCをアクティベーションする

サービスをアクティベーションする前に、ESET LiveGuard Advancedライセンスを購入する必要があります。電子メール経由でライセンスキーを受信します。

ESETセキュリティ製品をアクティベーションする:

1.ESET LiveGuard AdvancedライセンスをEBAインポートします。

2.ESMCをEBAアカウントと同期します。

3.ライセンスを選択して、ESET LiveGuard Advancedアクティベーションタスクを実行します。

 

製品がアクティベーションされた後、ポリシーを作成および割り当てし、ESET LiveGuard Advancedを有効にします。

ESET LiveGuard AdvancedでESET MSP Administratorを使用してESMCを取得してアクティベーションする

ライセンスを取得して、ESETセキュリティ製品をアクティベーションするには、次の手順に従います。

1.ESET LiveGuard AdvancedでESET MSP Administratorライセンスを顧客に追加します。

2.ESMCをESET MSP Administratorアカウントと同期します

3.ESMCライセンスを選択して、ESET LiveGuard Advancedアクティベーションタスクを実行します。

 

製品がアクティベーションされた後、ポリシーを作成および割り当てし、ESET LiveGuard Advancedを有効にします。