暗号化リカバリー

暗号化リカバリープロセスを使用すると、ユーザーがパスワードを使用してログインできない場合や、技術的な問題が原因でワークステーション上の暗号化されたデータにアクセスできない場合に、管理者は回復プロセスを開始できます。

パスワード回復 - 管理者は、ユーザーのリカバリーパスワードを生成できます。

データ回復 - 通常の方法でワークステーションのデータにアクセスできない場合に、管理者は回復ドライブを生成できます。