ESETオンラインヘルプ

検索 日本語
トピックを選択

ユーザー管理

信頼できる人を登録することで、ライセンスの共有を管理してもらうことができます。


note

ESET MSP Administratorアカウント

電子メール アドレスがESET MSP Administrator (EMA)アカウントとして登録され、その電子メールアドレスを使用してESET Business Account (EBA)ポータルでユーザーを作成すると、電子メールで受信したアクティベーション リンクを確認してもパスワードの設定が要求されません。ESET MSP Administratorアカウントに設定されたパスワードが引き続き使用されます。サービス(EMAまたはEBA)のいずれかで、そのユーザーのパスワードを変更すると、両方のアカウントが更新されます。

1.ESET Business Account (EBA)ポータルでユーザー管理 > 新しいユーザーをクリックします。

eba_new_user_0

2.必要な詳細情報を入力します。アクティベーションリンクが含まれる確認電子メールを受信できるように、有効な電子メールアドレスを使用していることを確認します(確認電子メールの受信には最大15分かかる場合があります)。

3.会社とサイトに関する目的の権限を割り当てます。作成をクリックします。


note

ユーザーインターフェースの言語

登録フォームで選択した言語は、ESET Business Accountポータルの表示言語として使用されます。表示言語は、ポータルで名前をクリックした後に変更できます。

スーパーユーザー

スーパーユーザー superuser_icon - 既定では、特定のEBAアカウントの所有者。ESET PROTECTアカウントのアクティベーションを要求できる唯一のユーザー。

スーパーユーザーの役割を別のユーザーに割り当てるには

1.ユーザーをクリックし、編集を選択します。

2.スーパーユーザー権限をこのユーザーに再割り当てを選択し、保存をクリックします。

3.現在のスーパーユーザーのパスワードを入力し、再割り当てをクリックします。

アクセス権

ユーザーが他のユーザーを管理できるようにするには、会社アクセス書き込みを選択します。追加されたユーザーは、特定のBusiness Accountの最初の作成者を削除することはできません。

会社アクセス

読み取り - アラートライセンスサイト、監査ログアクティブ化されたデバイスを表示できます。

書き込み - アラートライセンスサイトアクティベーションされたデバイスユーザーを表示および管理できます。

アクセスなし - ユーザーは会社情報にアクセスできません。関連付けられたサイトの情報にのみアクセスできます。

ユーザーにアクセスなしを選択した場合は、1つ以上のサイトに関連付け、特定のサイトに関する権限(読み取り、書き込み)を選択する必要があります。

サイトアクセス

読み取り - サイトに関連するアラートライセンス監査ログを表示できます。

書き込み - サイト関連のアラートライセンスを表示および管理できます。

サイトごとに権限を指定します。

ESET PROTECTおよびESET Inspectアクセス

読み取り — ユーザーはESET PROTECTとESET Inspectにアクセスし、収集されたデータを表示できます。

書き込み — ユーザーにはESET PROTECTとESET Inspectへのフルアクセスがあります。

カスタム — ユーザーはESET PROTECTで権限を設定するまで、ESET PROTECTにアクセスできません。

アクセスなし - ユーザーはESET PROTECTにもESET Inspectにもアクセスできません。

アクセス ESET Cloud Office Security

読み取り — ユーザーはESET Cloud Office Security (ECOS)にアクセスし、すべての収集されたデータを表示できます。

書き込み — ユーザーはECOSへのフルアクセスがあります。

アクセスなし — ユーザーはECOSにアクセスできません

統合

このオプションを使用すると、ユーザーはESET Connect経由で使用可能な公開APIエンドポイントを使用できます。


note

データセキュリティ

これを有効にすると、送信するデータはすべてESETの安全なインフラストラクチャから離れ、外部システムまたはネットワークに送られます。

arrow_down_business詳細


important

専用APIユーザー

通常のアカウントとESET Connectアクティビティを分離するために、ESET Business Accountで専用のAPIユーザーを作成することをお勧めします。

ESET Business Accountスーパーユーザーに対して統合を有効にすることはできません。

新しいユーザーに追加するには:

1.ESET Business Accountスーパーユーザーとしてログインします。

2.ユーザー管理 > 新しいユーザーをクリックします。

3.必須フィールドと権限を入力してください。

4.統合の横にあるトグルをクリックして、オプションを有効または無効にします。

5.作成をクリックします。

既存のユーザーを変更するには:

1.ESET Business Accountスーパーユーザーとしてログインします。

2.ユーザー管理をクリックします。

3.ユーザー名をクリックして編集をクリックします。

4.統合の横にあるトグルをクリックして、オプションを有効または無効にします。

5.[保存]をクリックします。

次回のログイン時にパスワードの変更が必要

ユーザーに次のログイン時にパスワードを変更させるには

1.ユーザーをクリックし、編集を選択します。

2.[セキュリティ] セクションで、パスワードの変更が必要を選択します。

3.[保存]をクリックします。

ユーザーの削除


warning

削除されたアカウントは復元できません

ユーザーがEBAアカウントから削除されると、削除されたアカウントを復元できません。

1人のユーザーを削除するには:

1.ユーザー > 削除を選択します。

2.確認ダイアログで削除をクリックします。

複数のユーザーを削除するには:

1.すべての該当するユーザーを選択します。

2.削除をクリックしてから、確認ダイアログでもう一度削除をクリックします。