トラブルシューティング

ESET PROTECTは複雑な製品で、複数の他社ツールを使用し、多くのOSプラットフォームをサポートしているため、トラブルシューティングが必要な問題が発生することがあります。

ESETマニュアルでは、複数のESET PROTECTのトラブルシューティング方法を説明しています。ESET PROTECTに関する一般的な問題の解決については、一般的なインストールの問題に対する回答を参照してください。

問題を解決できない場合

各ESET PROTECTコンポーネントにはログファイルがあり、詳細レベルを設定できます。ログを確認し、発生している問題を説明できるエラーを特定します。

各コンポーネントのログの詳細レベルはポリシーで設定されます。ポリシーを有効にするには、デバイスに適用する必要があります。

oESET Managementエージェントポリシー

oRD Sensor

oESET PROTECTサーバー

oMDMコア

note

注意

trace.logで詳細なESET Managementエージェントロギングを有効にするにはtrace.logと同じフォルダに拡張子なしでダミーファイルのtraceAllを作成し、コンピューターを再起動します(ESET Managementエージェントサービスを再起動します)。

問題を解決できない場合は、ESETセキュリティフォーラムを使用して、発生しうる問題の情報をESETコミュニティに相談できます。

ESETテクニカルサポートに問い合わせるときには、ESET Log Collectorまたは診断ツールを使用してログファイルを収集するように求められる場合があります。問題を迅速に解決するために、サポートに問い合わせるときにはログを添付することを強くお勧めします。