Apache HTTP Proxy、ミラーツール、および直接接続の違い

ESET製品の通信には、検出エンジンおよびプログラムモジュールのアップデートの他に、ESET LiveGrid®データ(以下のを参照)とライセンス情報の交換があります。

ESET PROTECTはリポジトリから最新の製品をダウンロードし、クライアントコンピューターに配布します。配布されると、製品をターゲットコンピューターに展開できます。

ESETセキュリティ製品がインストールされたら、アクティベートする必要があります。アクティベーションの後、検出エンジンとプログラムモジュールが定期的にアップデートされます。

ESET LiveGrid®早期警告システムでは、お客様を迅速に保護するために、ESETに即時に継続的に新しい侵入が通知されます。新しい検出をESET Research Labに送信し、分析および処理することができます。

ほとんどのネットワークトラフィックは製品モジュールアップデートによって生成されます。一般的に、ESETセキュリティ製品は、毎月約23.9MBの検出エンジンとプログラムモジュールアップデートをダウンロードします。

ESET LiveGrid®データ(約22.3MB)とアップデートバージョンファイル(最大11KB)はキャッシュに保存できない唯一の配布ファイルです。

レベルアップデートナノアップデートの2種類のアップデートがあります。アップデートの種類の詳細については、ナレッジベース記事を参照してください。

コンピューターのネットワークにアップデートを配布するときには、Apache HTTP Proxyまたはミラーツール(WindowsおよびLinux版で提供)というネットワーク負荷を削減するための2つの方法があります。

note

注意

このナレッジベース記事を読み、ミラーツールチェーンを設定(別のミラーツールからアップデートをダウンロードするようにミラーツールを設定)してください。

 

ESET通信タイプ

通信の種類

通信の頻度

ネットワークトラフィックの影響

プロキシ転送通信

プロキシキャッシュオプション1

ミラーリングオプション2

オフライン環境オプション

エージェント展開(プッシュ/リポジトリからのライブインストーラー)

1回限り


各クライアントにつき50 MB

はい

はい3

いいえ

はい(GPO / SCCM、編集されたライブインストーラー)4

エンドポイントインストール(リポジトリからのソフトウェアインストール)

1回限り


各クライアントにつき100 MB

はい

はい3

いいえ

はい(GPO / SCCM、パッケージURLによるインストール)4

検出エンジンモジュール/プログラムモジュールアップデート

1日に6回以上

23.9 MB (毎月)5

はい

はい

はい

はい(オフラインMirror ToolとカスタムHTTPサーバー)6

update.verのアップデートバージョンファイル

1日に最大8回

2.6 MB (毎月)7

はい

いいえ

-

-

アクティベーション/ライセンス確認

1日に4回

無視可能

はい

いいえ

いいえ

はい(ESET Business Accountで生成されたオフラインファイル)8

ESET LiveGrid®クラウドレピュテーション

都度

11 MB (毎月)

はい

いいえ

いいえ

いいえ

1.プロキシキャッシュの影響/利点については、Apache HTTP Proxyの使用を開始するときを参照してください。

2.ミラーの影響については、ミラーツールの使用を開始するときを参照してください。

3.インストール/アップグレードごとに、最初は1つのエージェント(特定のバージョンに1つ)/エンドポイントを展開し、インストーラーがキャッシュに保存されるようにすることをお勧めします。

4.大規模ネットワークでのESET Managementエージェントの展開については、GPOとSCCMを使用したエージェント展開を参照してください。

5.初期検出エンジンアップデートは、インストールパッケージの期間によっては標準よりも大きくなる場合があります。これは、すべての新しい検出エンジンアップデートおよびモジュールアップデートがダウンロードされるためです。最初は1つのクライアントをインストールし、アップデートして、必要な検出エンジンおよびプログラムモジュールアップデートがキャッシュに保存されるようにすることをお勧めします。

6.インターネット接続がない場合、Mirror Toolは検出エンジンアップデートをダウンロードできません。Apache TomcatをHTTPサーバーとして使用し、ミラーツール(WindowsおよびLinux版で提供)で使用可能なディレクトリにアップデートをダウンロードできます。

7.検出エンジンアップデートを確認するときには、update.verファイルが常にダウンロードおよび解析されます。既定では、ESETエンドポイント製品のスケジューラーは、新しいアップデートを1時間ごとに問い合わせます。クライアントワークステーションが1日8時間オンになっていることを前提としています。update.verファイルは約11 kbです。

8.ライセンス所有者またはセキュリティ管理者としてオフラインライセンスファイルをダウンロードします。

 

note

注意

Apache HTTP Proxyを使用してバージョン4および5製品のアップデートをキャッシュに保存できません。これらの製品のアップデートを配布するには、ミラーツールを使用します。