データベースサーバーバックアップと復元

すべてのESET PROTECT情報と設定はデータベースに保存されます。データベースを定期的にバックアップし、データ損失を防止することをお勧めします。後からESET PROTECTを新しいサーバーに移行するときには、バックアップを使用できます。データベースについては、次の該当するセクションを参照してください。

note

注意

データベースとログファイルの名前は、製品名がESET Remote AdministratorからESET Security Management CenterまたはESET PROTECTに変更された後でも同じままです。

MS SQLバックアップの例

MS SQLデータベースをファイルにバックアップするには、以下の例に従います。

warning

警告

これらの例は、既定の設定で使用することを意図しています(たとえば、既定のデータベース名とデータベース接続文字列)。既定の設定に行われた変更に対応するには、バックアップスクリプトをカスタマイズする必要があります。

次のコマンドを実行するための十分な権限が必要です。ローカル管理者ユーザーアカウントを使用していない場合は、バックアップパスを'C:\USERS\PUBLIC\BACKUPFILE'などに変更する必要があります。

1回限りのデータベースバックアップ

Windowsコマンドプロンプトでこのコマンドを実行し、ファイルBACKUPFILEにバックアップを作成します。

SQLCMD -S HOST\ERASQL -Q "BACKUP DATABASE ERA_DB TO DISK = N'C:\USERS\ADMINISTRATOR\DESKTOP\BACKUPFILE'"

note

注意

この例では、HOSTはIPアドレスまたはホスト名を示し、ERASQLはMS SQLサーバーインスタンスの名前です。カスタム名のSQLインスタンスにESET PROTECTサーバーをインストールできます(MS SQLデータベースを使用するとき)。このシナリオでバックアップスクリプトを修正します。

SQLスクリプトを使用した標準データベースバックアップ

次のSQLスクリプトのいずれかを選択します。

a)標準バックアップを作成し、作成日に基づいて保存します。

1.@ECHO OFF

2.SQLCMD.EXE -S HOST\ERASQL -d ERA_DB -E -Q "BACKUP DATABASE ERA_DB TO DISK = N'C:\USERS\ADMINISTRATOR\DESKTOP\BACKUPFILE'

  WITH NOFORMAT,INIT, NAME = N'ERA_DB', SKIP, NOREWIND, NOUNLOAD, STOP_ON_ERROR, CHECKSUM, STATS=10"

3.REN BACKUPFILE BACKUPFILE-[%DATE:~10,4%%DATE:~4,2%%DATE:~7,2%_T%TIME:~0,2%%TIME:~3,2%].bac

b)バックアップを1つのファイルに追加します。

1. @ECHO OFF

2. SQLCMD.EXE -S HOST\ERASQL -d ERA_DB -E -Q "BACKUP DATABASE ERA_DB TO DISK = N'C:\USERS\ADMINISTRATOR\DESKTOP\BACKUPFILE'

   WITH NOFORMAT, NOINIT, NAME = N'ERA_DB', SKIP, NOREWIND, NOUNLOAD, STOP_ON_ERROR, CHECKSUM, STATS=10"

MS SQL復元

MS SQLデータベースをファイルから復元するには、以下の例に従います。

SQLCMD.EXE -S HOST\ERASQL -d ERA_DB -E -Q "RESTORE DATABASE ERA_DB FROM DISK = N'C:\USERS\ADMINISTRATOR\DESKTOP\BACKUPFILE'"

MySQLバックアップ

MySQLデータベースをファイルにバックアップするには、以下の例に従います。

mysqldump --host HOST --disable-keys --extended-insert --routines -u ROOTLOGIN -p ERADBNAME > BACKUPFILE

note

注意

この例では、HOSTはMySQL ServerのIPアドレスまたはホスト名を示し、ROOTLOGINはMySQL Serverのrootアカウント、ERADBNAMEはESET PROTECTデータベース名を表します。

MySQL復元

MySQLデータベースをファイルから復元するには、以下の例に従います。

mysql --host HOST -u ROOTLOGIN -p ERADBNAME < BACKUPFILE

note

注意

Microsoft SQL Serverバックアップの詳細については、Microsoft technet Webサイトをご覧ください。MySQL Serverバックアップの詳細については、MySQLドキュメントWebサイトをご覧ください。