Webコンソールインストール - Linux

次の手順に従いESET PROTECT Webコンソールをインスト-ルします。

note

注意

ESET PROTECTサーバーがインストールされているコンピューター以外のコンピューターでESET PROTECT Webコンソールをインストールすることを選択できます。 追加の手順が必要です。

1.Apache TomcatおよびJavaパッケージをインストールします。 次のサンプルパッケージ名は、ご使用のLinuxディストリビューションリポジトリで利用可能なパッケージとは異なる場合があります。

Linuxディストリビューション

ターミナルコマンド

DebianUbuntuディストリビューション

sudo apt-get update
sudo apt-get install openjdk-11-jdk tomcat9

CentOSRed HatFedoraディストリビューション

yum update
yum install java-1.8.0-openjdk tomcat

OpenSUSE

zypper refresh
zypper install java-1_8_0-openjdk tomcat

2.Webコンソールファイル(era.war)をダウンロードします。

wget https://download.eset.com/com/eset/apps/business/era/webconsole/latest/era.war

3.era.warファイルをTomcatフォルダーにコピーします。

Debian、Ubuntuディストリビューション

sudo cp era.war /var/lib/tomcat9/webapps/

CentOS、Red-Hat、Fedoraディストリビューション

sudo cp era.war /var/lib/tomcat/webapps/

OpenSUSEディストリビューション

sudo cp era.war /usr/share/tomcat/webapps/

あるいは、era.warの内容を/var/lib/tomcat/webapps/era/に展開できます。

 

4.Tomcatサービスを再起動し、.warファイルを展開します。

Debian、Ubuntuディストリビューション

sudo service tomcat9 restart

CentOS、Red-Hat、Fedoraディストリビューション

sudo service tomcat restart

OpenSUSEディストリビューション

sudo service tomcat restart

5.ESET PROTECTサーバー以外のコンピューターでESET PROTECT Webコンソールをインストールした場合、これらの追加手順を実行し、ESET PROTECT WebコンソールとESET PROTECTサーバー間の通信を有効にします。

a)Tomcatサービスを停止します。sudo service tomcat stop

b)EraWebServerConfig.properties ファイルを編集します:

sudo nano /var/lib/tomcat/webapps/era/WEB-INF/classes/sk/eset/era/g2webconsole/server/modules/config/EraWebServerConfig.properties

EraWebServerConfig.properties ファイルが上記のパスにない場合は、次のコマンドを使用して、祠宇ステム宇のファイルを検索します。

find / -iname "EraWebServerConfig.properties"

c)server_address=localhostを見つけます

d)localhostをESET PROTECTサーバーのIPアドレスにし、ファイルを保存します。

e)Tomcatサービスを再起動します。sudo service tomcat restart

6. サポートされているWebブラウザーでESET PROTECT Webコンソールを開きます。ログイン画面が表示されます。

ESET PROTECT Webコンソールをホストするコンピューターから次のコマンドを実行します。http://localhost:8080/era

ESET PROTECT Webコンソールにインターネットに接続している任意のコンピューターから次のコマンドを実行します(IP_ADDRESS_OR_HOSTNAMEをESET PROTECT WebコンソールのIPアドレスまたはホスト名に置き換える)。http://IP_ADDRESS_OR_HOSTNAME:8080/era

7.インストール後にWebコンソールを設定します。

Apache Tomcatの手動インストール中に、既定のHTTPポートは8080に設定されます。 Apache TomcatのHTTPS接続を設定することをお勧めします。

エンタープライズソリューションまたは低パフォーマンス ステムの追加のWebコンソール設定も参照してください。