ESET Managementエージェントのアンインストール

ESET Managementエージェントは複数の方法でアンインストールできます。

ESET PROTECT Webコンソールを使用したリモートアンインストール

1.ESET PROTECT Webコンソールにログインします。

2.コンピューターペインからESET Managementエージェントを削除するコンピューターを選択し、[新しいタスク]をクリックします。

あるいは、対応するチェックボックスをオンにして複数のコンピューターを選択し、アクション > 新しいタスクをクリックします。

3.タスクを入力します。

4.[タスクカテゴリ]ドロップダウンメニューから[ESET PROTECT]を選択します。

5.タスクドロップダウンメニューから、管理の停止(ESET ManagementAgentのアンインストール)を選択します。

important

重要

クライアントコンピューターからESET Managementエージェントをアンインストールすると、デバイスはESET PROTECTで管理されなくなります。

ESET Managementエージェントをアンインストールした後に、ESETセキュリティ製品の一部の設定が残る場合があります。

エージェントがパスワードで保護されている場合は、アンインストールできません。デバイスを管理から削除する前に、ポリシーを使用して、保持する一部の設定(パスワード保護など)を既定の設定にリセットすることをお勧めします。

エージェントで実行中のすべてのタスクは破棄されます。データレプリケーションによっては、このタスクの実行中完了失敗実行ステータスが、ESET PROTECT Webコンソールに正確に表示されない場合があります。

エージェントがアンインストールされた後、統合されたEGUIまたはeShellからセキュリティ製品を管理できます。

6.タスク概要を確認し、[完了]をクリックします。

7.[トリガーの作成]をクリックして、このクライアントタスクが実行される日時とターゲットを指定します。

ローカルアンインストール - Windows

note

注意

LinuxまたはmacOSでのESET Managementエージェントのローカルアンインストールの手順も参照してください。

エージェントアンインストールのトラブルシューティングについては、ESET Managementエージェントアンインストールのトラブルシューティングを参照してください。

1.ESET Managementエージェントを削除するエンドポイントコンピューターに接続します(RDP経由など)。

2.[コントロールパネル] > [プログラムと機能]に移動し、[ESET Managementエージェント]をダブルクリックします。

3.[次へ] > [削除]をクリックして、アンインストール手順に従います。

important

重要

ESET Managementエージェントのポリシーを使用してパスワードを設定した場合は、次のオプションがあります。

アンインストール中にパスワードを入力する必要があります。

ESET Managementエージェントをアンインストールする前に先にポリシーの割り当てを解除します。

既存のパスワード保護されたエージェントの上にESET Managementエージェントを再展開します(ナレッジベース記事)。