ESET PROTECT仮想アプライアンス構成

ESET PROTECT仮想アプライアンス (ESET PROTECT VA)は、Webインターフェイスを使用して簡単に構成できます。ネットワークにはESET PROTECTが必要であるため、ESET PROTECT VAには自動的にIPアドレスが割り当てられます。これを使用して、ERA VA Webインターフェイスにアクセスできます。

note

注意

ネットワークにDHCPサーバーがない場合は、ESET PROTECT VAの固定IPアドレスを設定する必要があります。

ESET PROTECT仮想アプライアンスVMを展開したら、実行するESET PROTECTアプライアンスタイプを選択します。Webブラウザで、ドロップダウンメニューから、VMで実行するESET PROTECTアプライアンスタイプを選択して構成します。次の該当するリンクをクリックし、さまざまなアプライアンスタイプの構成手順を確認します。

ESET PROTECTサーバーアプライアンス

ESET PROTECT MDMアプライアンス

VA_web_select