展開手順 - SCCM

SCCMを使用してESET Managementエージェントを展開するには、次のステップを続けます。

1.ESET Managementエージェントのインストーラーの.msiファイルとinstall_config.iniファイルを共有フォルダに配置します。

folder_agent_deploy_sccm

important

重要

クライアントコンピューターには、この共有フォルダへの読み取り/実行アクセス権が必要です。

fs_agent_deploy_config08

2.SCCMコンソールを開き、[ソフトウェアライブラリ]をクリックします。[アプリケーション管理][アプリケーション]を右クリックし、[アプリケーションの作成]を選択します。Windowsインストーラー(*.msiファイル)を選択します。

fs_agent_deploy_sccm

3.アプリケーションに関するすべての必要な情報を指定し、[次へ]をクリックします。

fs_agent_deploy_sccm02

4.ESET Management エージェントアプリケーションを右クリックし、[展開タイプ]タブをクリックし、[唯一の展開]をクリックして、[編集]をクリックします。

fs_agent_deploy_sccm04

5. [要件]タブをクリックし、[追加]をクリックします。[条件]ドロップダウンメニューからオペレーティングシステムを選択し、[演算子]ドロップダウンメニューから[いずれかを選択して、該当するチェックボックスをオンにしてインストールするオペレーティングシステムを指定します。完了したら[OK]をクリックし、[OK]をクリックして、残りのウィンドウを閉じ、変更を保存します。

fs_agent_deploy_sccm06

fs_agent_deploy_sccm07

6. [システムセンターソフトウェアライブラリ]で、新しいアプリケーションを右クリックし、コンテキストメニューから[コンテンツの配布]を選択します。ソフトウェアの展開ウィザードのプロンプトに従い、アプリケーションの展開を完了します。

fs_agent_deploy_sccm08

fs_agent_deploy_sccm09

fs_agent_deploy_sccm10

7.アプリケーションを右クリックして、[展開]を選択します。ウィザードに従い、コレクションとエージェントを展開する場所を選択します。

fs_agent_deploy_sccm11

fs_agent_deploy_sccm12

fs_agent_deploy_sccm13

fs_agent_deploy_sccm14

fs_agent_deploy_sccm15

fs_agent_deploy_sccm16

fs_agent_deploy_sccm17

fs_agent_deploy_sccm18