レポート

レポートを使用すると、簡単にデータベースからデータにアクセスしてフィルタリングできます。レポートウィンドウには2つのタブがあります。

カテゴリとテンプレート - これはレポートセクションの既定のタブです。レポートカテゴリとテンプレートの概要が含まれます。ここで新しいレポートとカテゴリを作成するか、他のレポート関連アクションを実行できます。

スケジュールされたレポート - このタブにはスケジュールされたレポートの概要が表示されます。また、ここで新しいレポートをスケジュールできます。

admin_reports

レポートはレポートタイプ別に分類されたテンプレートから生成されます。レポートテンプレートはすぐに生成するか、スケジュールして後から生成できます。レポートをただちに生成して表示するには、任意のレポートテンプレートの横の今すぐ生成をクリックします。[カテゴリとテンプレート]リストから定義済みのレポートテンプレートを使用するか、カスタム設定の新しいレポートテンプレートを作成できます。新しいレポートテンプレートをクリックし、レポートテンプレートウィザードを開いて、新しいレポートのカスタム設定を指定します。新しいレポートカテゴリ(新しいカテゴリ)を作成するか、前にインポートされたレポートテンプレート(レポートテンプレートのインポート)をインポートします。

search_bar ページの上には検索バーがあります。説明ではなく、カテゴリとテンプレート名を検索できます。

タグを使用して、表示される項目をフィルタリングできます。

access_group アクセスグループフィルターボタンでは、ユーザーが静的グループを選択し、属するグループに応じて、表示されるオブジェクトをフィルタリングできます。

レポートテンプレートの使用

レポートテンプレートを選択し、レポートテンプレートタイルの歯車アイコンgear_iconをクリックします。使用可能なオプションは次のとおりです。

play_default今すぐ生成

レポートが生成され、出力データを確認できます。

download_default ダウンロード

ダウンロードをクリックし、レポートを生成してダウンロードします。 .pdfまたは.csvを選択できます。 CSVはテーブルデータにのみ適していて、; (セミコロン)を区切り文字として使用します

schedule_default スケジュール

レポートのスケジュール - トリガー調整、およびレポート配信のスケジュールを修正できます。スケジュールされたレポートタブに、すべてのスケジュールされたレポートが表示されます。

edit_default 編集

既存のレポートテンプレートを編集します。新しいレポートテンプレートを作成する場合と同じ設定とオプションが適用されます。

audit_log 監査ログ

選択した項目の監査ログを表示します。

duplicate_default 複製

選択したレポートに基づいて、新しいレポートが追加されます。重複するレポートの新しい名前が必要です。

delete_default 削除

選択したレポートテンプレートを完全に削除します。

icon_export エクスポート

レポートテンプレートは.datファイルにエクスポートされます。

レポートカテゴリの使用

レポートカテゴリを選択し、カテゴリの右端で歯車gear_iconアイコンをクリックします。使用可能なオプションは次のとおりです。

add_new_default 新しい分類

名前を入力し、レポートテンプレートの新しいカテゴリを作成します。

add_new_default 新しいレポートテンプレート

新しいカスタムレポートテンプレートの作成

delete_default 削除

選択したレポートテンプレートカテゴリを完全に削除します。

edit_default 編集

既存のレポートテンプレートカテゴリ名を変更します。

audit_log 監査ログ

選択した項目の監査ログを表示します。

icon_export エクスポート

レポートテンプレートカテゴリとすべての含まれるテンプレートは.dat ファイルにエクスポートされます。後からすべてのテンプレートを含むカテゴリをインポートするには、レポートテンプレートのインポートをクリックします。たとえば、カスタムレポートテンプレートを別のESET PROTECTサーバーに移行する場合に便利です。

move_defaultアクセスグループ > move_default移動

レポートテンプレートカテゴリを別の静的グループに移動します。これで、ターゲットグループのローカル管理者がアクセスできます。ローカル管理者はグループ内でフルアクセス権限があります。

important

重要

レポートテンプレートのインポート/icon_exportエクスポート機能は、レポートテンプレートのみをインポートおよびエクスポートし、データが入った実際に生成されたレポートはエクスポートしません。

レポートの権限

レポートは固定オブジェクトであり、ESET PROTECTデータベース内のオブジェクト構造にあります。各新しいレポートテンプレートは作成したユーザーのホームグループに保存されます。レポートにアクセスするには、権限が必要です。レポートによって検査されるオブジェクトへの権限が必要です。たとえば、コンピューターステータス概要レポートを生成する場合は、読み取り権限を持つコンピューターからのみデータを収集できます。

important

重要

読み取り - レポートテンプレートとカテゴリを一覧表示します。レポートテンプレートに基づいてレポートを生成できます。ユーザーは自分のダッシュボードを読み取れます。

使用 - 使用可能なレポートテンプレートでダッシュボードを修正できます。

書き込み - レポートテンプレートとカテゴリを作成、修正、削除できます。

すべての既定のテンプレートはすべてグループにあります。