リモート展開

important

重要

リモート展開の場合、すべてのクライアントコンピューターがインターネットに接続していることを確認します。

リモート展開は次の方法で実行できます。

ESET Remote Deployment Tool - このツールでは、ESET PROTECT Webコンソールで作成されたESET Managementエージェント(およびESETセキュリティ製品)インストーラーパッケージを展開できます。

グループポリシーオブジェクト(GPO)とSystem Center Configuration Manager (SCCM) - クライアントコンピューターでのESET Managementエージェントの一括展開でこの方法を使用することをお勧めします。

エージェント展開サーバータスク - GPOまたはSCCMの代替。

ESET Managementエージェントのリモート展開中に問題が発生した場合(サーバータスクのエージェント展開が失敗する場合)は、次の項目を参照してください。

トラブルシューティング - エージェント展開

トラブルシューティング - エージェント接続

ESET Managementエージェント展開のシナリオ例

リモート展開と権限

ユーザーがGPOインストーラーまたはSCCMスクリプトを作成できるようにする場合は、に合わせて権限を設定します。

次の権限は、サーバータスクエージェント展開で必要です。

展開が実行されるグループとコンピューターの書き込み権限

証明書が含まれる静的グループへのアクセスがある証明書の使用権限

サーバータスクとトリガーセクションのエージェント展開使用権限