通知

通知はネットワーク上の全体的な状態を追跡するために非常に重要です。 通知設定に基づいて新しいイベントが発生するときには、定義済みの方法(SNMPトラップまたは電子メールメッセージ、またはsyslog サーバーに送信)で通知され、それに応じて対応できます。 検出された脅威、古いエンドポイントなどの特定のイベントに基づいて、自動通知を構成できます。 特定の通知およびトリガーの詳細については、通知説明を参照してください。

notifications

新しい通知を作成するには、ページの下にある[新しい通知]をクリックします。

既存の通知を選択し、アクションをクリックして、通知を管理します。

フィルタリング条件を追加するには、フィルターの追加をクリックし、リストから項目を選択します。検索文字列をフィルターフィールドに入力します。アクティブなフィルターは青でハイライト表示されます。

 

通知、ユーザー、権限

通知の使用は現在のユーザーの権限によって制限されます。通知を実行するたびに、権限が考慮される実行ユーザーが存在します。実行ユーザーは常に通知を最後に編集したユーザーです。ユーザーは、読み取り権限があるグループに含まれる通知のみを表示できます。

important

重要

通知が適切に機能するには、実行ユーザーはすべての参照されたオブジェクト(デバイス、グループ、テンプレート)に対する十分な権限がある必要があります。一般的に、読み取りおよび使用権限が必要です。ユーザーにこれらの権限がないか、後から失う場合は、通知が失敗します。失敗した通知はオレンジ色でハイライトされ、電子メールによってユーザーに通知されます。

通知の作成 - 通知を作成するには、ユーザーはホームグループに対する通知の書き込み権限が必要です。新しい通知はユーザーのホームグループに作成されます。

通知の修正 - 通知を修正するには、ユーザーは通知があるグループに対する通知の書き込み権限が必要です。

通知の削除 - 通知を削除するには、ユーザーは通知があるグループに対する通知の書き込み権限が必要です。

example

JohnホームグループJohn's Groupで、Notification 1を削除(修正)しようとしています。通知は最初にLarryによって作成されたため、自動的にLarryのホームグループのLarry's Groupグループに含まれています。JohnNotification 1を削除(修正)するには、次の条件を満たす必要があります。

Johnには通知の書き込み権限がある権限設定を割り当てる必要があります。

権限設定は静的グループの下のLarry's Groupを含む必要があります。

複製とVDI

3つの準備された通知があり、複製関連のイベントをユーザーに通知するか、ユーザーが新しいカスタム通知を作成できます。

フィルターとレイアウトのカスタマイズ

現在のWebコンソール画面ビューをカスタマイズできます。

サイドパネルとメインテーブルを管理します。

フィルターとフィルタープリセットを追加します。 タグを使用して、表示される項目をフィルタリングできます。