新しいデバイスを手動で追加する

この機能では、自動的に検出または追加されないコンピューターまたはモバイルデバイスを手動で追加できます。コンピューターまたはグループタブから、新しいコンピューターまたはモバイルデバイスを追加できます。

1.新しいコンピューターを追加するには、[コンピューター]> [新規追加]をクリックしてから、[コンピューター]を選択(あるいは既存の[静的グループ]の横のgear_iconをクリックしてから[新規追加]をクリック)します。

2.コンピューターの追加 - いくつかの方法で追加できます。

o追加するコンピューターのIPアドレスまたはホスト名を入力すると、ESET PROTECTがネットワーク上で検索します。必要に応じて、コンピューターの[説明]を入力できます。

o[デバイスの追加]をクリックして、その他のデバイスを追加します。デバイスのリストからコンピューターを削除する場合は、ごみ箱アイコンdelete_defaultをクリックするか、[すべて削除]をクリックします。

o[CSVのインポート]をクリックして、追加するコンピューターのリストを含む.csvファイルをアップロードします。詳細については、CSVのインポートを参照してください。

o[コピーと貼り付け]をクリックして、カスタム区切り文字で区切られたコンピューターのカスタムリストを貼り付けます。この機能はCSVインポートと同様に機能します。

3.タグの選択をクリックして、タグを割り当てます。

4.親グループ - 既存の親グループを選択してから、OKをクリックします。

5.FQDN解決を使用する:

oチェックボックスをオンにすると、ESET PROTECTサーバーは、指定されたIPアドレスまたはコンピューターホスト名を完全修飾ドメイン名に変換します。

oチェックボックスをオフにして、指定されたコンピューター名をインポートします。このオプションでは、FQDN形式の名前でのコンピューターの一括インポート(たとえば、.csvからのインポート)が高速になります。

6.追加しているコンピューターが既に ESET PROTECTにある場合は、[競合解決]ドロップダウンメニューを使用して、実行するアクションを選択します。

検出されたときに確認:競合が検出された場合、プログラムのアクション(以下のオプションを参照)を選択するように求められます。

重複するデバイスをスキップする:重複するコンピューターは追加されません。

重複するデバイスを作成する:新しいコンピューターが追加されますが、異なる名前になります。

重複するデバイスをグループに移動... :競合するコンピューターは親グループに移動されます。

7.変更が完了したら、[追加]をクリックします。

fs_manually_add_new_computers01

 

note

注意

複数のコンピューターを追加すると時間が長くなる場合があります(逆DNS検索を実行する場合があります。上記のFQDN解決の使用を参照してください)。

8.追加するデバイスのリストが表示されたポップアップウィンドウが開きます。OKまたはエージェントの展開をクリックできます。

9.エージェントの展開をクリックした場合は、実行する展開タイプを選択します。

fs_add_devices_choose_deploy