トロイの木馬

従来、コンピューター分野でのトロイの木馬は、自己を有益なプログラムに見せかけ、ユーザーを騙して実行させようとするマルウェアの1つのクラスとして定義されてきました。

トロイの木馬の範囲は非常に広いので、多くのサブカテゴリーに分類されることもよくあります。

ダウンローダー- インターネットから他の脅威をダウンロードする機能を備えた悪意のあるプログラム。

ドロッパー- 被害を受けるコンピューターに他の種類のマルウェアを取り込む悪意のあるプログラム。

バックドア- リモートの攻撃者と通信して、コンピューターにアクセスし制御権を乗っ取れるようにする悪意のあるプログラム

キーロガー - (キーストロークロガー) - ユーザーが入力した各キーストロークを記録し、リモートの攻撃者にその情報を送信するプログラム。

ダイヤラー- ユーザーのインターネットサービスプロバイダーではなく有料情報サービスを介して接続するよう設計された悪意あるプログラム。 新しい接続が作成されたことにユーザーが気づくのは、ほとんど不可能です。 ダイアラーで被害を被るのは、ダイヤルアップモデムを使用するユーザーのみです。このモデムは今日ではあまり使用されていません。

コンピューター上のファイルがトロイの木馬として検出された場合、削除することをお勧めします。悪意のあるコードしか入っていない可能性が高いからです。