UEFIスキャナー

Unified Extensible Firmware Interface (UEFI)スキャナーは、ホストベースの侵入防止システム(HIPS)の一部であり、コンピューターのUEFIファームウェアを保護します。 UEFIはブートプロセスの最初にメモリに読み込まれるファームウェアです。 コードは、主基板に半田付けされたフラッシュメモリチップにあります。 感染すると、攻撃者は、システム再インストールおよび再起動の影響を受けないマルウェアを展開できます。 また、このマルウェアは、このレイヤーはほとんどのマルウェア対策ソリューションで検査されないため、マルウェア対策ソリューションによって検出されずに残る可能性があります。

UEFIスキャナーは自動的に有効にされます。 メインプログラムウィンドウでコンピューターの検査を手動で開始するには、コンピューターの検査 > 詳細検査 > カスタム検査をクリックし、ブートセクター/UEFIターゲットをクリックします。

note

注意

コンピューターが既にUEFIマルウェアによって感染した場合は、次のESETに送信ナレッジベース記事をお読みください。

コンピューターがUEFIマルウェアに感染しました。どうすればよいでしょうか。