ランサムウェア保護

ランサムウェア保護は、行動に基づく検出手法であり、ランサムウェア/ファイルコーダーに共通の方法でファイルを修正しようとするアプリケーションとプロセスの動作を監視します。 アプリケーションの動作が悪意があると見なされた場合、またはレピュテーションに基づく検査によって不審なアプリケーションが示された場合、そのアプリケーションがブロックされ、プロセスが停止するか、ユーザーがそれをブロックまたは許可するかを確認します。


important

ランサムウェア保護が正しく動作するには、ESET LiveGrid®を有効にする必要があります。ESET LiveGrid®が有効でESET製品で動作していることを確認するには、ESETナレッジベース記事を参照してください。