ESETオンラインヘルプ

トピックを選択

ESET Server Security for Linuxのアクティベーション

ESET販売店から入手したライセンスを使用してESET Server Security for Linux (ESSL)をアクティベーションします。

Webインターフェイスを使用してアクティベーションする

1.Webインターフェイスにログインする。

2.ステータス概要 > ライセンスをクリックします。

3.任意のアクティベーション方法を選択します。

製品認証キーでアクティベーションする - ESET Server Security for Linux製品認証キーを購入したユーザー向けです。

ESET Business Account - ESET Server Security for LinuxライセンスをEBAにインポートした、登録済みのESET Business Account (EBA)ユーザー向けです。EBA (またはESET MSP Administrator (EMA)ユーザー名およびパスワードが必要です。

オフラインライセンス - ESET Server Security for Linuxがインターネットに接続できない場合に、このオプションを使用します。ESSLはオフライン環境で使用されます。

ESET管理コンソール

ライセンスが期限切れの場合は、同じ場所でライセンスを別のライセンスに変更できます。

EBAまたはEMAログイン資格情報を使用して、ESSL

1.Webインターフェイスにログインする。

2.ステータス概要 > ライセンスをクリックし、ESET Business Accountを選択します。

3.EBAまたはEMAログイン資格情報を入力します。

4.EBAまたはEMAアカウントのESSL (またはESET File Security for Linux)ライセンスが1つのみで、サイトが作成されていない場合は、アクティベーションが即時に完了します。そうでない場合は、特定のライセンスまたはサイト( ライセンスプール)を選択して、ESSLをアクティベーションする必要があります。

5.アクティベーションをクリックします。

ターミナルを使用してアクティベーションする

/opt/eset/efs/sbin/licユーティリティを特権ユーザーで使用して、ターミナルウィンドウからESET Server Security for Linuxをアクティベーションします。

Syntax: /opt/eset/efs/sbin/lic[オプション]


example

以下のコマンドは、特権ユーザーで実行する必要があります。

製品認証キーを使用してアクティベーション

/opt/eset/efs/sbin/lic -k XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX

または

/opt/eset/efs/sbin/lic --key XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX

XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXはESET Server Security for Linux製品認証キーを表します。

EBAまたはEMAアカウントを使用したアクティベーション

1.次のコマンドを実行します。

/opt/eset/efs/sbin/lic -u your@username

このyour@usernameはEBAまたはEMAアカウントユーザー名を表します。

2.パスワードを入力し、Enterキーを押します。

3.EBAまたはEMAアカウントのESSLライセンスが1つのみで、サイトが作成されていない場合は、アクティベーションが即時に完了します。そうでない場合は、使用可能なESSLライセンスとサイト( ライセンスプール)の一覧が表示されます。

4.次のコマンドのいずれかを実行します。

/opt/eset/efs/sbin/lic -u your@username -p XXX-XXX-XXX

XXX-XXX-XXXは、前の手順で表示した一覧の各ライセンスの横にある括弧で囲まれた公開ライセンスIDを表します。

/opt/eset/efs/sbin/lic -u your@username -i site_ID

site_IDは、前の手順で表示した一覧の各サイトの横にある角括弧で囲まれた英数字の文字列を表します。

5.パスワードを入力し、Enterキーを押します。

ESET PROTECTを使用してアクティベーションする

ESET PROTECT Webインターフェイスにログインし、クライアントタスク > 製品のアクティベーションに移動して、製品のアクティベーション手順に従います。

アクティベーションが完了したら、Webインターフェイスにアクセスし、システムの最初の検査を起動するか、ESET Server Security for Linuxを設定します。