概要

ESETの最先端の検出エンジンは、優れた検査速度と検出率を実現します。さらに、リソース消費量が非常に少ないため、LinuxのすべてのサーバーでESET Server Security for Linux (ESSL。旧称ESET File Security for Linux (EFS))が最適な選択肢となります。

主要な機能には、オンデマンドスキャナーとオンアクセススキャナーがあります(リアルタイムファイルシステム保護)。

オンデマンドスキャナーは、コマンドラインインターフェイス、Webインターフェイス、またはオペレーティングシステムの自動スケジューリングツール(cronなど)を使用して起動できます。オンデマンドという用語は、ユーザーまたはシステムの要求にょって検査されるファイルシステムオブジェクトを指します。

オンアクセススキャナーは、ユーザーまたはオペレーティングシステムがファイルシステムオブジェクトにアクセスを試みるたびに実行されます。検査はファイルシステムオブジェクトにアクセスする試みによってトリガーされます。