エクスプロイトブロック

エクスプロイトブロックは、Webブラウザ、PDFリーダー、電子メールクライアント、MS Officeコンポーネントなどの一般的に利用されるアプリケーションタイプの保護を強化するための機能です。エクスプロイトを示す可能性がある不審な活動のプロセスの動作を監視します。

エクスプロイトブロックによって不審なプロセスが特定されると、プロセスがただちに停止され、脅威に関するデータが記録されます。このデータはThreatSenseクラウドシステムに送信されます。このデータはESETリサーチラボによって処理され、すべてのユーザーを未確認の脅威とゼロデイ攻撃(設定済みの修正策がない新しくリリースされたマルウェア)からより効果的に保護するために使用されます。