ローカル

ルールが適用されるローカルアプリケーションおよびローカルポートの名前を指定します。

ポート - リモートポート番号。番号を指定しなかった場合、全てのポートにルールが適用されます。1つの通信ポートまたは通信ポートの範囲を追加します。

IP - ルールが適用されるリモートアドレス、アドレス範囲、またはサブネットを追加します。値を指定しなかった場合、全ての通信にルールが適用されます。

ゾーン - 追加されたゾーンのリスト。

追加 - 作成したゾーンをドロップダウンメニューから追加します。ゾーンを作成するには、[ゾーンの設定]タブを使用します。

削除 - リストからゾーンを削除します。

アプリケーション - ルールの適用先のアプリケーションの名前。ルールが適用されるアプリケーションの場所を追加します。

サービス - ドロップダウンメニューには、システムサービスが表示されます。

ヒント: ドロップダウンメニューの通信でEHttpSrv サービスを使用して、ポート2221経由でアップデートを提供するミラー用のルールを作成できます。

DIALOG_EPFW_RULE_CREATE_LOCAL