アンチセフト

紛失または盗難の際にコンピューターを保護するため、次のオプションから選択してコンピューターをESET アンチセフトに登録してください。

1.アクティベーションが正常に行われたら、[アンチセフトを有効にする]をクリックして、登録したコンピューターのESET アンチセフト機能を有効にします。

PANEL_ANTITHEFT_SIGNIN

2.ESET Smart Securityの[ホーム]に[ESET アンチセフトが使用可能です]メッセージが表示された場合、コンピューターでこの機能を有効にするか検討してください。[ESET アンチセフトを有効にする]をクリックして、コンピューターをESET アンチセフトと関連付けます。
3.メインプログラムウィンドウで[設定] > [セキュリティツール]をクリックします。ESET アンチセフトの横のMODULE_INACTIVEをクリックして、ポップアップウィンドウの手順に従います。

注意: ESET アンチセフトは、Microsoft Windows Home Serverでは実行できません。

ESET アンチセフトとコンピューターの関連付けの手順と、その動作の詳細については、「新しいデバイスを追加する方法」を参照してください。