payment_protection_icon決済保護

決済保護は保護層を強化し、高度なフィッシング詐欺やその他の脅威に対して、Androidデバイスで金融データを保護するために設計されています。決済保護は、保護されたアプリケーションの起動を他のアプリケーションに通知せず、他のアプリケーションが保護されたアプリケーションでの情報の置換や画面情報を読み取れないように防止します。決済保護は保護されたアプリケーションのリストにあるすべてのアプリケーションを検査します。決済保護をアクティベーションした後は、一部のオンラインバンキングおよび決済アプリケーションが自動的に保護されたアプリケーションのリストに追加されます。

保護されたアプリケーションのリストに新しいアプリケーションを追加する

1.[アプリ]メニューまたはESET Mobile Securityで決済保護を開きます。

2.管理をタップします。

3.決済保護で保護するアプリケーションを選択します。

4.[OK] をタップして選択内容を確定します。

決済保護を使用して銀行および決済アプリケーションを開く

オンラインバンキングおよび決済アプリケーションの最高の保護を保証するには、セーフランチャーからこれらのアプリケーションを開きます。セーフランチャーは、セーフランチャーの外でアプリケーションを起動するときに、決済保護機能の標準の保護と比較して、保護を強化します。
セーフランチャーは、決済保護が有効なときに自動的に作成されます。セーフランチャーには、決済保護で保護されているすべてのアプリケーションが含まれています。

セーフランチャーとは何ですか。どのようにして使用することができますか。

セーフランチャーは、アプリケーションリストsafe_launcher_appまたはESET Mobile Security > 決済保護にあります。ic_payment_protection.

note

セーフランチャーの起動

オンラインバンキングや決済アプリケーションを簡単にすばやく起動するために、セーフランチャーをホーム画面に追加することができます。セーフランチャーをホーム画面に追加するには、セーフランチャーアイコンを長押しし、ホーム画面までドラッグします。