エンドユーザーライセンス契約

発効日: 2021年10月19日

重要:ダウンロード、インストール、コピー、または使用の前に、製品利用に関する下記契約条件を注意してお読みください。本製品をダウンロード、インストール、コピー、または使用することにより、お客様はこれらの条件に対する同意を表明し、プライバシーポリシーに同意したことになります。

エンドユーザー使用許諾契約

本エンドユーザーライセンス契約(「本契約」)は、Einsteinova 24, 85101 Bratislava, Slovak Republicに所在し、ブラチスラバ第1地方裁判所の有限会社部門(District Court Bratislava I. Section Sro)において掲載番号3586/B, 31333532として商業登記されている、ESET, spol. s r. o.、 (「ESET」または「供給者」)と、自然人または法人であるお客様(「お客様」または「エンドユーザー」)との間で締結され、お客様に本契約の第1条で定義する本ソフトウェアを使用する権利を付与するものです。本契約の第1条で定義する本ソフトウェアは、データ記憶媒体への格納、電子メールでの送付、インターネットからのダウンロード、供給者のサーバーからのダウンロード、または後述の条件および状況下におけるその他の供給者からの取得が行えます。

本契約は購入に関する契約ではなく、エンドユーザーの権利に関する合意事項を定めるものです。供給者は、本ソフトウェアのコピー、これが商業包装にて供給される物理的媒体、および本契約に基づきエンドユーザーが権利を付与される本ソフトウェアのすべてのコピーの、所有者であり続けます。

本ソフトウェアのインストール時、ダウンロード時、コピー時または使用時に、[同意します]オプションをクリックすることにより、本契約の条件に明示的に同意し、プライバシーポリシーを承諾するものとします。本契約の規定またはプライバシーポリシーに同意しない場合は、直ちに[同意しない]オプションをクリックし、インストールまたはダウンロードを取り消すか、本ソフトウェア、インストールメディア、付属ドキュメント、および購入時の領収書を破棄するか、ESETまたは本ソフトウェアの供給者にそれを返却してください。

お客様は、本ソフトウェアを使用することにより、お客様が本契約を読了かつ理解し、本契約条項による拘束に同意したことになります。

1.ソフトウェア。(i) 本契約およびすべてのコンポーネントに付属するコンピュータープログラム。 (ii)データ媒体、電子メール、またはインターネット経由でのダウンロードで提供される本ソフトウェアのオブジェクトコードの形式を含む、本契約で提供されるディスク、CD-ROM、DVD、電子メール、添付ファイル、その他の媒体のすべての内容、 (iii)本ソフトウェアに関連する書面の説明資料、その他の文書、特に本ソフトウェア、その仕様のすべての説明、 本ソフトウェアの属性または動作の説明、本ソフトウェアが使用される動作環境の説明、本ソフトウェアの使用またはインストール手順、本ソフトウェアの使用方法の説明(「ドキュメント」)、(iv)本契約の第3条に従い供給者からお客様にライセンス供与された本ソフトウェアのコピー、本ソフトウェアに不具合があった場合のパッチ、本ソフトウェアへの追加機能、本ソフトウェアの拡張機能、本ソフトウェアの修正バージョン、ソフトウェアコンポーネントのアップデート(該当する場合)を意味します。本ソフトウェアは実行可能なオブジェクトコードの形態でのみ提供されるものとします。

2.インストール、コンピューター、およびライセンスキー。データキャリアで供給、電子メールで送信、インターネットからダウンロード、供給者のサーバーからダウンロード、または他のソースから取得されたソフトウェアにはインストールが必要です。お客様は、本ソフトウェアを正しく設定されたコンピューターにインストールし、少なくともドキュメントで規定された要件に準拠する必要があります。インストール方法はドキュメントで説明されています。本ソフトウェアをインストールするコンピューターに、本ソフトウェアに悪影響を及ぼす可能性があるコンピュータープログラムやハードウェアをインストールすることはできません。コンピューターとは、本ソフトウェアがインストールまたは使用される、パーソナルコンピューター、ノートブック、ワークステーション、パームトップコンピューター、スマートフォン、ハンドヘルド電子機器、または本ソフトウェアの対象として設計されている他の電子機器を含む(ただしこれらに限定されない)を意味します。ライセンスキーとは、本契約に準拠して、本ソフトウェア、特定のバージョン、またはライセンス条項の拡張の法的な使用を許可するために、エンドユーザーに提供される一意の連続する記号、文字、数字、または特殊記号を意味します。

3.ライセンス。お客様が本契約に同意しており、ライセンス料を支払い期日までに支払い、本契約に定められているすべての契約条項に従うことを前提として、供給者はお客様に対し、以下の権利を付与します(以下「ライセンス」とします)。

a) インストールおよび使用。お客様には、コンピューターのハードディスクまたはその他のデータ永久記憶媒体にデータを格納するために本ソフトウェアをインストールし、コンピューターシステムのメモリへ本ソフトウェアをインストールおよび格納し、コンピューターシステム上で本ソフトウェアを実装、格納および表示する、非独占的かつ譲渡禁止の権利が付与されます。

b) ライセンス数の規定。本ソフトウェアを使用する権利は、エンドユーザー数によって制限されます。1人のエンドユーザーとは、(i) 本ソフトウェアがインストールされている1台のコンピューターを意味します。(ii) ライセンス数がメールボックスを単位として決定される場合、エンドユーザーはメールユーザーエージェント(以下「MUA」とします)を介して電子メールを受信する1人のコンピューターユーザーを意味します。電子メールがMUAで受信後、複数のユーザーに自動的に配信される場合、エンドユーザーの数は、その電子メールが配信されるユーザーの実際の数によって決まります。メールサーバがメールゲートの役割を果たす場合、エンドユーザーの数は、そのゲートがサービスを提供するメールサーバユーザーの数と同じになります。(エイリアスなどを使用して)1人のユーザーに不特定多数の電子メールアドレスが送信され、それらが受け付けられる場合、クライアント側で多数のユーザーにそのメールが自動的に配信されるのでなければ、ライセンスは1台のコンピューターに必要です。同じライセンスは、同時に複数のコンピューターで使用できません。エンドユーザーは、供給者によって付与されたライセンス数に基づく制限に従い、本ソフトウェアを使用する権限が与えられている範囲においてのみ、本ソフトウェアのライセンスキーを入力する資格があります。このライセンスキーは機密情報であると見なされます。本契約または供給者によって許可されている場合を除き、お客様はライセンスを第三者と共有すること、または第三者がライセンスを使用することを許可することが禁止されています。ライセンスキーが危険にさらされた場合は、速やかに供給者に通知してください。

c) Home/Business Edition。本ソフトウェアのHome Editionバージョンは、家庭および家族での利用に限定された個人または非商業環境でのみ使用されるものとします。本ソフトウェアを商業環境、またはメールサーバー、メール中継、メールゲートウェイ、インターネットゲートウェイで使用する場合は、本ソフトウェアのBusiness Editionバージョンを入手する必要があります。

d) ライセンス契約の期間。お客様は、本ソフトウェアを期限付きで使用する権利があります。

e) OEMソフトウェア。OEMに分類されたソフトウェアの使用は、それがプリインストールされていたコンピューターに制限されます。別のコンピューターにインストールすることはできません。

f) NFRまたは試用ソフトウェア。再販不可品(NFR)または試用版に分類されるソフトウェアは、対価を求めて譲渡することはできず、ソフトウェア機能のデモまたはテスト目的のみで使用されるものとします。

g) ライセンスの契約解除。ライセンス契約は,その期間の満了により契約が自動的に解除されます。供給者は、お客様が本契約のいずれかの条項に違反したときは、供給者が持つ他の権利および法的救済手段に影響を与えることなく、本契約を解約することができます。本ライセンスを取り消す場合、お客様は、本ソフトウェアおよびバックアップコピーを直ちにすべて削除、破棄するか、自費でESETまたはソフトウェアの入手元にそれを返却する必要があります。ライセンスの終了時には、供給者は、エンドユーザーが、供給者のサーバーまたはサードパーティのサーバーに接続する必要がある本ソフトウェアの機能を使用する権利を取り消す権利があるものとします。

4.データ収集機能およびインターネット接続要件。本ソフトウェアの正常な動作には、インターネット接続が必要であり、プライバシーポリシーに従い、定期的に供給者のサーバーまたは第三者のサーバーおよび該当するデータ収集に定期的に接続する必要があります。インターネットへの接続およびデータ収集は、次のソフトウェア機能で必要です。

a) ソフトウェアのアップデート。供給者には、本ソフトウェアのアップデートまたはアップグレード(「アップデート」)を適時発行する権利がありますが、アップデートを提供する義務はありません。この機能は、ソフトウェアの標準の設定から有効にできます。エンドユーザーがアップデートの自動インストールを無効にしていないかぎり、アップデートは自動的にインストールされます。アップデートを提供するために、プライバシーポリシーに準拠し、本ソフトウェアがインストールされているコンピューターまたはプラットフォームに関する情報を含む、ライセンスの正当性を検証する必要があります。

アップデートの提供には、サービス終了ポリシー(「EOLポリシー」)が適用される場合があります。https://go.eset.com/eol_homeをご覧ください。本ソフトウェアまたは本ソフトウェアの機能がEOLポリシーで定義されているサービス終了日に達した後は、アップデートが提供されません。

b) 供給者への侵入物および情報の転送。本ソフトウェアには、コンピューターウイルスおよびその他の悪意のあるプログラム、ファイル、URL、IPパケット、イーサネットフレームなどの不審、問題、潜在的に望ましくない、または潜在的に危険なオブジェクト(「侵入」)のサンプルを収集する機能が含まれ、インストール処理、コンピューター、ソフトウェアがインストールされているプラットフォームの情報、本ソフトウェアの操作および機能の情報(「情報」)を含む(ただしこれらに限定されない)、これらのオブジェクトを供給者に送信します。情報および侵入には、エンドユーザーまたは本ソフトウェアがインストールされているコンピューターの他のユーザーのデータ(ランダムまたは誤って取得された個人データを含む)、関連付けられたメタデータによる侵入の影響を受けるファイルが含まれる場合があります。

情報および侵入は次のソフトウェア機能によって収集される場合があります。

i.LiveGridレピュテーションシステム機能には、侵入に関する単方向ハッシュの収集と供給者への送信が含まれます。この機能は、ソフトウェアの標準設定で有効です。

ii.LiveGridフィードバックシステム機能には、侵入を収集し、関連付けられたメタデータおよび情報とともに供給者に送信する機能が含まれます。この機能は、本ソフトウェアのインストール処理中に、エンドユーザーがアクティブ化することができます。

供給者は、侵入の分析と研究、ソフトウェアの改良、およびライセンスの正当性の検証の目的でのみ、受け取った情報および侵入を使用するものとし、適切な対策を講じて、受け取った侵入および情報が安全であることを保証するものとします。本機能をアクティブ化することで、プライバシーポリシーの規定に従い、関連する法規制に準拠して、侵入および情報は供給者によって収集および処理される場合があります。この機能はいつでも無効にすることができます。

本契約の目的のために、プライバシーポリシーに従い、供給者がお客様を特定できるようにするデータを収集、処理、および保存する必要があります。お客様は、供給者が独自の手段によって、お客様が本契約の規定に従って本ソフトウェアを使用しているかどうかを確認することに同意します。お客様は、本契約の目的でのみ、本ソフトウェアと供給者のコンピューターシステムまたは供給者の販売およびサポートネットワークの一部としての供給者のビジネスパートナーのコンピューターシステムとの間の通信中に、お客様のデータを転送し、本ソフトウェアの機能および本ソフトウェアの使用許可を保証し、供給者の権利を守る必要があることを承諾します。

本契約の締結後、供給者および供給者の販売およびサポートネットワークの一部としての供給者のビジネスパートナーは、請求目的、本契約の履行、およびお客様のコンピューターでの通知の送信のために、お客様を特定できる基本データを転送、処理、および保管する権利を有するものとします。

データ主体としてのプライバシー、個人データ保護、およびお客様の権利の詳細については、供給者のWebサイトまたはインストール処理で直接アクセスできるプライバシーポリシーを参照してください。お客様は、ソフトウェアのヘルプセクションからアクセスすることもできます。

5.エンドユーザの権利行使。お客様は、エンドユーザーの権利を、直接またはお客様の従業員を通じて行使する必要があります。お客様は、自らの活動を確実なものとするためにのみ、およびお客様がライセンスを取得したコンピューターシステムを保護するためにのみ、本ソフトウェアを使用できます。

6.権利の制限。お客様は本ソフトウェアのコピー、配布、部品の分離、または派生バージョンの作成を行ってはなりません。本ソフトウェアの使用時には、下記の制限事項に従う必要があります。

a) お客様は、データの永久記憶用媒体上に本ソフトウェアのコピーを1つ、バックアップコピーとして作成できます。ただし、この保管用のバックアップコピーは、他のいかなるコンピュータにもインストールしたり、または使用したりすることができません。これ以外に本ソフトウェアのコピーを作成することは、本契約に対する違反となります。

b) 本契約に規定されている以外のいかなる態様でも、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアのコピーの使用、改変、複製、または使用権の譲渡を行ってはなりません。

c) 本ソフトウェアの売却、サブライセンス付与、他人への賃貸もしくは他人からの賃借、借用、または商業サービスの提供目的での本ソフトウェアの使用は禁じられています。

d) 本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、またはソフトウェアの逆アセンブルを行ったり、ソースコードを取得しようとしたりしてはなりません。ただし、そのような制限を設けることが法律によって明示的に禁止されている範囲内においては、この限りではありません。

e) お客様は、著作権法およびその他の知的財産権から生じる、適用可能な制限など、本ソフトウェアを使用する際の法律におけるすべての適用可能な法的規制に従う態様においてのみ、本ソフトウェアを使用できます。

f) お客様は、本ソフトウェアおよびその機能を、他のエンドユーザーがそれらのサービスにアクセスする可能性を制限しない方法でのみ使用することに同意するものとします。供給者は、可能な限り多くのエンドユーザーがサービスを利用できるようにするために、個別のエンドユーザーに提供されるサービスの範囲を制限する権利を留保します。サービスの範囲を制限することにより、本ソフトウェアのすべての機能を使用することもできなくなり、本ソフトウェアの特定の機能に関連する供給者のサーバー上またはサードパーティのサーバー上のデータおよび情報も削除されることとします。

g) お客様は、本契約の条項に反して、ライセンスキーの使用に関する活動、または何らかの形式での使用済みまたは未使用のライセンスキーの譲渡、不正複製、複製または生成されたライセンスキーの配布、あるいは供給者以外から入手したライセンスキーを使用したソフトウェアの利用など、本ソフトウェアの使用の資格がない個人にライセンスキーを提供する行為を実施しないことに同意します。

7.著作権。本ソフトウェア、および所有権や知的所有権を含む一切の権利は、ESETおよび/またはESETのライセンス供給者の財産です。これらは、国際条約の規定と本ソフトウェアが使用される国のその他のすべての準拠法によって保護されます。本ソフトウェアの構造、編成、およびコードは、ESETおよび/またはESETのライセンス供給者の重要な企業秘密であり機密情報です。お客様は、第6条(a)に当てはまる場合を除いて、本ソフトウェアをコピーすることはできません。本契約に基づき、お客様が作成するコピーはすべて、本ソフトウェア上に示されるものと同じ著作権表示および所有権表示を含んでいなければなりません。お客様がリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行ったり、本契約の規定に違反する方法でソースコードを取得しようとした場合、それによって得られたいかなる情報も、それが発生した瞬間からすべて、本契約の違反に関連する供給者の権利にかかわらず、自動的にかつ取り消しできない形で供給者に譲渡され、供給者の所有であるとみなされます。

8.権利の留保。本ソフトウェアに対する権利は、本契約において本ソフトウェアのエンドユーザーとしてお客様に明示的に与えられた権利を除き、すべて供給者自身が留保します。

9.複数言語対応バージョン、デュアルメディアソフトウェア、複数コピー。本ソフトウェアが複数のプラットフォームまたは言語をサポートしているか、お客様が本ソフトウェアのコピーを複数入手した場合、お客様はライセンスを取得したバージョンのコンピューターシステム数でのみ本ソフトウェアを使用できます。使用していない本ソフトウェアのバージョンやコピーを、他者に売却、賃貸、賃借、サブライセンス付与、貸与、または譲渡することはできません。

10.本契約の開始と解除。本契約は、お客様が本契約に同意した日から有効となります。本契約は、お客様が本契約に同意した日から有効となります。お客様は、供給者またはそのビジネスパートナーから入手した本ソフトウェア、すべてのバックアップコピー、および関連するすべての資料を、永久的に削除、破棄、または自費で返却することにより、本契約を解除することができます。本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの機能を使用するお客様の権利にはEOLポリシーが適用される場合があります。本ソフトウェアまたは本ソフトウェアの機能がEOLポリシーで定義されているサービス終了日に達した後は、本ソフトウェアを使用するお客様の権利が失効します。本契約の終了の態様に関係なく、第7条、第8条、第11条、第13条、第19条、および第21条の規定は、無期限に有効であり続けるものとします。

11.エンドユーザーの表明。お客様はエンドユーザーとして、明示または暗黙のいかなる種類の保証も伴わず、該当の法律によって許可される範囲において、本ソフトウェアが「現状有姿」のまま提供されていることを認めるものとします。供給者、そのライセンス供給者、関係者、および著作権保有者のいずれも、本ソフトウェアの特定の目的に対する商品性または適合性、および第三者の特許、著作権、商標、またはその他の権利に対する侵害の不存在について、明示または黙示を問わず、一切の表明または保証を行いません。供給者もその他の関係者も、本ソフトウェアに含まれている機能がお客様の要求に沿うこと、または本ソフトウェアが円滑で問題なく動作するということの保証を行いません。お客様は、意図する結果に到達するための本ソフトウェアの選択、および本ソフトウェアのインストール、使用、および本ソフトウェアで達成される結果について、完全に責任とリスクを負います。

12.さらなる義務の否定。本契約で具体的に列挙される義務以外に、本契約が供給者およびそのライセンサーに対して課す義務はありません。

13.責任の制限。準拠法によって許可される最大限の範囲において、いかなる場合も、供給者、その被雇用者、ライセンス供給者は、どのような態様で発生したものであろうと、契約、違法行為、怠慢、または責任の発生を定めるその他の事実のいずれに起因するものであるかを問わず、本ソフトウェアのインストール、本ソフトウェアの使用、または本ソフトウェアが使用できないことにより発生した、利益、収益、または売上の損失、データの喪失、補用品またはサービスの購入にかかった費用、物的損害、人的損害、事業の中断、企業情報の喪失、特別損害、直接損害、間接損害、偶発的損害、経済的損害、補填損害、懲罰的損害、特別または派生的損害に対し、一切責任を負わないものとします。これは、たとえ供給者、そのライセンス供給者、または関係者がそのような損害の可能性について通知を受けていた場合であっても同様です。一部の国および法律では、免責を認めず、しかし限定された範囲の責任を負うことは許可しています。その場合、供給者、その被雇用者、ライセンス供給者、または関係者の責任は、お客様がライセンスの対価として支払った金額を限度とします。

14.本契約に含まれるものは何も、それに反する場合であっても、消費者として取引するすべての当事者の法的権利を損なうものではありません。

15.テクニカルサポート。テクニカルサポートは、ESETまたはESETの依頼を受けた第三者の独自の判断により提供され、いかなる種類の保証も表明も伴わないものとします。本ソフトウェアまたは本ソフトウェアの機能がEOLポリシーで定義されているサービス終了日に達した後は、テクニカルサポートが提供されません。エンドユーザーは、テクニカルサポートの提供の前に、存在するすべてのデータ、ソフトウェア、プログラム機能をバックアップする必要があります。ESETおよび/またはESETの依頼を受けた第三者は、テクニカルサポートの提供によりお客様に生じたデータ、資産、ソフトウェアまたはハードウェアの損害または損失、もしくは利益の喪失について、いかなる責任も負いません。ESETおよび/またはESETの依頼を受けた第三者は、問題をテクニカルサポートで解決できないと判断する権利があります。ESETは、独自の判断により、テクニカルサポートの提供を拒否、中断、終了する権利があります。ライセンス情報、情報、およびプライバシーポリシーに準拠した他のデータは、技術サポートを提供するために必要になる場合があります。

16.ライセンスの譲渡。本契約の条件に違反しないかぎり、あるコンピューターにインストールされていた本ソフトウェアを別のコンピューターシステムにインストールすることができます。エンドユーザーは、本契約の条件に違反しない場合のみ、供給者の同意の元、本契約から派生するライセンスおよびすべての権利を、別のエンドユーザーに永久に譲渡する権利があります。その場合、(i) 元のエンドユーザーは、ソフトウェアのコピーを保持しておらず、(ii) 元のエンドユーザーから新しいエンドユーザーへ直接権利が譲渡され、(iii) 新しいエンドユーザーが元のエンドユーザーに課せられた本契約に基づくすべての権利および義務を負い、(iv) 元のエンドユーザーが新しいエンドユーザーに、第17条で規定するソフトウェアが正規のものであることを証明するドキュメントを提供するものとします。

17.正規ソフトウェアの証明。エンドユーザーのソフトウェアの使用資格は、次のいずれかの方法で証明できます。(i) 供給者または供給者が指定した第三者が発行するライセンス証明書。(ii) 締結されている場合、書面によるライセンス契約。(iii) アップデートを有効にするライセンスの詳細(ユーザ名およびパスワード)が記載された供給者に送信された電子メールの提出。ライセンス情報およびプライバシーポリシーに準拠したエンドユーザー識別データは、ソフトウェアの純正を検証するために必要になる場合があります。

18.公共団体および米国政府に対するライセンス。米国政府を含む公共団体に対する本ソフトウェアのライセンスは、本契約に明記しているライセンス権利および制限に基づいて提供されます。

19.輸出管理規制

a) お客様は、直接的または間接的に、ESETまたはESETの持ち株会社、ESETの子会社、持ち株会社の子会社、持ち株会社が管理する事業体による次のような輸出貿易管理法の違反または輸出貿易管理法の下で否定的な結果につながる一切の個人に対して本ソフトウェアを輸出、再輸出、移転、または提供せず、そのような方法でソフトウェアを使用せず、そのような行為に関与したりしないものとします。

i. 米国、シンガポール、英国、欧州連合またはその加盟国、本契約の義務が履行される国、あるいはESETまたはその関連会社が登録または事業を行う国の政府、州、規制当局が発行または採用した、商品、ソフトウェア、技術、サービスの輸出、再輸出、または移転を統制、制限、またはライセンス要件を課すすべての法律。

ii. 米国、シンガポール、英国、欧州連合またはその加盟国、本契約の義務が履行される国、あるいはESETまたはその関連会社が登録または事業を行う国の政府、州、規制当局が課した経済、金融、貿易、制裁、制限、禁止、輸出入禁止、資金または資産の移転の禁止、サービス提供の禁止、あるいは同等の対策。

(上記第i項および第ii項で参照される法律、ならびに「貿易管理法」)。

b) ESETは、次の場合において、本契約の義務を即時停止または解除する権利を有するものとします。

i.ESETが、合理的な意見において、ユーザーが本契約の第19 a)条の条項に違反したか違反する可能性が高いと判断した

ii. エンドユーザーまたは本ソフトウェアに輸出貿易管理法が適用され、その結果として、ESETが、合理的な意見において、本契約の義務の継続的な履行によって、ESETまたはその関連会社が輸出貿易管理法に違反するか、輸出貿易管理法の下で否定的な影響を受ける可能性があると判断した

c) いずれの当事者も、適用される輸出貿易管理法に準拠しないか、輸出貿易管理法の下で罰則を受けるか、禁止される行為または不作為(あるいは行為または不作為に同意すること)を勧誘または義務付けられるように、本契約のいずれの条項も意図せず、何もそのように解釈または理解されない

20.通知。すべての通知、ならびに本ソフトウェアおよびドキュメントの返却は、本契約の第22条に従い、本契約、プライバシーポリシー、EOLポリシー、ドキュメントの変更をお客様に通知するESETの権利を損なうことなく、ESET, spol. s r. o., Einsteinova 24, 85101 Bratislava, Slovak Republic宛てに送付する必要があります。ESETは、電子メールや、本ソフトウェア経由でのアプリ内通知を送信したり、Webサイトにコミュニケーションを投稿したりする場合があります。お客様は、規約、特別な規約、プライバシーポリシーの変更、契約の提案/承諾、またはキャンペーンへの招待、通知または他の法的な通知に関するコミュニケーションを含め、電子的な形式でESETから法的な通知を受信することに同意します。適用される法律で特に別のコミュニケーションの形態が義務付けられている場合を除き、かかる電子的なコミュニケーションは書面を受け取った場合と同義に見なされるものとします。

21.準拠法。本契約は、スロバキア共和国の法律に準拠し、これに従って解釈されるものとします。エンドユーザーおよび供給者は、準拠法および国際物品売買契約に関する国際連合条約の矛盾する規定については、適用されないことに同意するものとします。お客様は、本契約に関するいかなるクレームもしくは供給者との紛争、または本ソフトウェアをお客様が使用することによるいかなる紛争またはクレームも、ブラチスラバ第1地方裁判所で解決し、さらに、ブラチスラバ第1地方裁判所での管轄権の行使に同意し、明示的にこれを承諾するものとします。

22.一般条項。本契約の条項のいずれかが無効または履行不能である場合、これが本契約のその他の条項の有効性に影響を及ぼすことはないものとします。これらその他の条項は、本契約に定める条件に基づき、引き続き有効かつ履行可能であるものとします。本契約は英語で締結されました。便宜上またはその他の目的で、本契約書の翻訳が用意されている場合、または本契約の翻訳版の間で不一致がある場合には、英語版が優先されるものとします。

ESETは、(i) 本ソフトウェアまたはESETの事業の方法に関する変更を反映する、(ii) 法律、規制、セキュリティの理由から、(iii) 悪用または被害を防止するため、関連するドキュメントを更新することで、いつでも、本ソフトウェアを変更し、本契約、付録、補遺、プライバシーポリシー、EOLポリシー、ドキュメントまたはその一部を改訂する権利を留保します。これらの条項の改訂は、電子メール、アプリ内通知、または他の電子的な手段で通知されます。お客様が本契約の変更の提案に同意しない場合は、変更の通知を受領してから30日以内にアカウントまたは影響を受ける購入済みのサービスを解約できます。この期限内に本契約を解約しない場合は、提案された変更が承認されたと見なされ、変更の通知を受け取った日時点でお客様側で変更が有効になります。

本契約は、本ソフトウェアに関するお客様および供給者間の合意事項をすべて網羅しており、本ソフトウェアに関する従前のいかなる表明、議論、約束、情報交換、または広告にも取って代わります。

契約書の補遺

ネットワーク接続デバイスセキュリティ評価。ネットワーク接続デバイスセキュリティ評価には、次のように追加の条項が適用されます。

本ソフトウェアには、ネットワーク接続デバイスセキュリティ評価の一部としてライセンス情報に関連する、ローカルネットワークのデバイスの存在、タイプ、名前、IPアドレス、およびMACアドレスなど、ローカルネットワークのデバイスに関する情報とローカルネットワーク名が必要な、エンドユーザーのセキュリティとローカルネットワークのデバイスのセキュリティを確認する機能があります。これらの情報には、ルーターデバイスのワイヤレスセキュリティタイプとワイヤレス暗号化タイプも含まれます。この機能は、ローカルネットワークのデバイスを保護するためのセキュリティソフトウェアソリューションの利用状況に関する情報も提供する場合があります。

データの悪用に対するAnti-Theftの保護。データの悪用に備える保護対策には、次のように追加の条項が適用されます。

本ソフトウェアには、コンピューターの窃盗と直接関連して、重要なデータの損失または悪用を防止する機能が含まれています。この機能は、本ソフトウェアの既定の設定でオフにされています。アクティベーションするには、ESET HOMEアカウントを作成する必要があります。 これによって、コンピューターの窃盗の際に、データ収集が有効になります。本ソフトウェアのこの機能を有効にする場合は、盗まれたコンピューターに関するデータが収集され、供給者に送信されます。これには、コンピューターのネットワーク位置情報データ、コンピューター画面に表示された内容のデータ、コンピューターの構成のデータ、およびコンピューターに接続されたカメラによって記録されたデータ(「データ」)が含まれることがあります。エンドユーザーは、コンピューターの窃盗が原因の問題を修正する目的でのみ、この機能で取得され、ESET HOMEアカウントに送信されたデータを使用する資格があります。この機能の目的に限り、供給者は、プライバシーポリシーの規定に従い、関連する法規制に準拠して、データを処理します。供給者は、データが取得された目的を達成するために必要な期間の間、エンドユーザーがデータにアクセスすることを許可するものとします。ただし、この期間は、プライバシーポリシーで規定された保持期間を超えないものとします。データの悪用に対する保護は、エンドユーザーが合法的にアクセスできるコンピューターおよびアカウントでのみ使用されるものとします。不法使用は管轄当局に報告されます。供給者は関連する法律を遵守し、悪用の場合には法執行機関を支援します。お客様は、自身がESET HOMEアカウントにアクセスするためのパスワードを保護する責任を有することを認め、パスワードをいかなる第三者にも開示しないことに同意します。エンドユーザーは、許可の有無を問わず、データの悪用保護機能、ESET HOME アカウントを使用したすべての活動に責任を負います。ESET HOMEアカウントが危険にさらされた場合は、ただちに供給者に通知してください。

コード。コードには、次のように追加の条項が適用されます。

ESETは独自の裁量で販売促進またはマーケティング目的(「コード」)の照会コードまたは他のコードを作成および提供できます。お客様はコードを利用して、本契約に従ってライセンス期間を延長できます。ESETは本契約に準拠しない方法でコードが取得または使用されたとき、あるいは瑕疵、詐欺、または不法行為があると合理的に見なされる場合には、コードをいつでも無効にする権利を留保します。お客様は次の制限に従う必要があります。

i.お客様はコードを複数回使用できません。

ii.コードの販売、賃貸借、または商業サービスの提供目的でのコードの使用はできません。

iii.お客様は、ESETがESETに対する一切の義務なくいつでもコードの提供または使用を無効にできることに同意します。

iv.お客様は、コードが現金または他の補償として有効ではないことに同意します。

v. お客様は、コードおよびコードの使用には特定の照会、販売促進、またはマーケティングキャンペーンのためにESETで提供される特殊な条件が適用されることに同意します。

EULAID: EULA-PRODUCT-LG-EMS; 3537.0