詳細設定

検査レベル

2つの検査レベルから選択できます。

スマート - スマート検査は、インストールされたアプリケーション、DEXファイル(Android OS用の実行ファイル)、SOファイル(ライブラリ)、3つのネストされたアーカイブの最大検査深さのSDカードの内容を検査します。

詳細 - 詳細検査では、拡張子に関係なくすべてのファイルタイプが内蔵メモリとSDカードの両方で検査されます。

リアルタイム保護

リアルタイムスキャナーは、システムの起動時に自動的に実行され、操作するファイルを検査します。自動的に、ダウンロードフォルダーとインストールまたはアップデートされたアプリケーションを検査します。

ESET LiveGrid©レピュテーションシステム

ESET LiveGrid©は、デバイスのセキュリティを強化するために設計された予防システムです。世界各国の数百万人のESETユーザーから収集された最新情報を基に、システムで実行中のプログラムやプロセスを常時監視します。そのため、すべてのESETユーザーに対しても、事前対策保護が強化され、検査速度が高まります。この機能を有効にすることをお勧めします。

ESET LiveGrid©フィードバックシステム

ESETが不審なオブジェクトに関する匿名の統計情報、クラッシュレポート、診断データを収集することを許可します。これにより、ESETは自動的にクラウドシステムで検出メカニズムを構築できます。

リムーバブルメディア

ESET Mobile Securityは、USBフラッシュドライブ、外部ハードドライブなどのデバイスに接続されたすべてのリムーバブルメディアを検査します。

望ましくない可能性があるアプリケーションの検出

望ましくない可能性があるアプリケーションは、アドウエアを含んだり、ツールバーをインストールしたり、検索結果を追跡したり、その他の不明確なオブジェクトを含んだりするプログラムです。場合によっては、リスクよりも望ましくない可能性があるアプリケーションを使用する利点があると考えることがあります。このため、ESETは、このカテゴリのアプリケーションには、悪意のあるソフトウェアと比較して、低いリスクを割り当てています。

安全でない可能性があるアプリケーションの検出

ネットワークに接続されたデバイスの管理を容易にする機能を持つ適正なアプリケーションはたくさんあります。この分類には、リモートアクセスツール、パスワード解析アプリケーション、キーロガーなどのプログラムが含まれます。[安全ではない可能性があるアプリケーション]は、市販の適正なソフトウェアに適用される分類ですただし、否定的な点では、悪意のある目的で悪用される可能性があります[危険な可能性があるアプリケーションを検出]オプションを使用すると、このようなカテゴリのアプリケーションを監視し、必要に応じてブロックできます。

アップデートサーバー

このオプションを使用すると、プレリリースサーバーからデバイスへのアップデートを許可できます。リリース前アップデートは社内テスト済みで、まもなく一般に公開される予定のものです。最新の検出方法や修正プログラムを早い段階で利用することができます。ただし、リリース前アップデートは常に完全に安全であるとは限りません。現在のプログラムモジュールのバージョンを確認するには、ESET Mobile Securityメイン画面でthree_dots_menuをタップして、[バージョン情報] > ESET Mobile Securityをタップします。基本ユーザーは、[リリースサーバー]を既定で選択されたままにすることをお勧めします。