フィッシング対策

フィッシングとは、ユーザーを操って本物のように見えて偽物であるWebサイトで機密情報を入力させる犯罪活動を意味します。この種類の操作はソーシャルエンジニアリングとして知られています。フィッシングは、銀行口座番号、クレジットカード番号、PIN番号、ユーザー名、パスワードなどの機密情報を取得するために使用されることがあります。

フィッシング対策は有効にしたままにすることをお勧めします。ESETマルウェアデータベースにリストされているWebサイトまたはドメインからの、フィッシングと考えられる攻撃はすべてブロックされ、攻撃の試みがあったことを知らせる警告通知が表示されます。

フィッシング対策はAndroid OS (ChromeおよびAndroidデバイスにプレインストール済みの既定のインターネットまたはブラウザー)で使用可能な最も一般的なWebブラウザーおよびソーシャルネットワークアプリと統合されています。他のブラウザはフィッシング対策のための適切な統合がないため、保護対象にならない場合があります。フィッシング対策保護を完全に活用するには、サポート対象外のWebブラウザを使用しないことをお勧めします。

 

機能の改善 - ESET Mobile Securityは、フィッシング対策保護でAndroid OSから追加の権限を付与する必要がある場合に警告を表示します。[許可]をタップすると、システムのアクセシビリティ設定を開き、使用可能なオプションを検討して、その他のブラウザーのサポートを提供し、プライベート(incognito)モードで閲覧するときに保護を有効にします。この問題が問題として報告されないようにするには、[この問題を無視(非推奨)]をタップします。

フィッシング対策を無効にするには、メニューボタンthree_dots_menuをタップし、無効にするをタップします。

note

Samsung DeXでのフィッシング対策

Samsung DeXステーションに接続されたデバイスでは、フィッシング対策がサポートされていません。

保護されたブラウザ

Chrome

Chrome Beta

Firefox

Firefox Beta

Opera

Opera Beta

Opera Mini

Opera Mini Beta

Opera TVブラウザー

Samsung Internet

Mint

Yandexブラウザー

DuckDuckGo (ESET Mobile Securityバージョン6.1以降)

Kiwiブラウザー

エッジ

AmazonデバイスのSilk

Miブラウザー

Xiaomi Miブラウザー

Android TVのVewd

保護されたソーシャルネットワークアプリ

Facebook

Facebook lite

Messanger

Messanger lite

Instagram

Webビューで保護されたブラウザーコンポーネントを使用するソーシャルネットワークアプリも保護されます。