Webサイト例外

Webサイトの例外を追加するには、[設定] > [セキュリティツール] > [ペアレンタルコントロール] をクリックし、[Webサイトの例外を追加]をクリックします。

PAGE_SETTINGS_PARENTAL

[WebサイトURL]フィールドにURLを入力し、MAIN_SETTING_ICON_ALLOW (許可)またはMAIN_SETTING_ICON_DENY(ブロック)を各固有のユーザーアカウントに対して選択し、[OK]をクリックしてリストに追加します。

PANEL_PARENTAL_WEBPAGES

リストからURLアドレスを削除するには、設定 > セキュリティツール > ペアレンタルコントロールをクリックし、[ブロックされたコンテンツと設定]を任意のユーザーアカウントでクリックし、例外タブで例外を選択し、削除をクリックします。

PANEL_PARENTAL_WEB_EXCEPTIONS

URLアドレスリストでは、特殊記号の*(アスタリスク)および? (疑問符)は使用できません。 たとえば、複数のTLDが含まれるWebページのアドレス(examplepage.comexamplepage.skなど)は手入力する必要があります。. リストにドメインを追加するときは、このドメインとすべてのサブドメイン(sub.examplepage.comなど)にあるすべてのコンテンツがURLに基づくアクションに従ってブロックまたは許可されます。

note

注意

特定のWebページをブロックするか許可するほうが、1つの分類のWebページをブロックまたは許可するより、精度が高くなることがあります。 これらの設定を変更したり、分類やWebページをリストに追加する場合は注意してください。