ライセンスキーの入力

自動アップデートはセキュリティのために重要です。ESET Internet Securityは、ライセンスキーを使用してアクティベーションが完了した後にのみアップデートを受信します。

インストール後にライセンスキーを入力していない場合は、製品がアクティベーションされません。メインプログラムウィンドウでライセンスを変更できます。このためには、[ヘルプとサポート]> [ライセンスのアクティベーション]をクリックし、受け取ったESETセキュリティ製品のライセンスデータを[製品のアクティベーション]ウィンドウに入力します。

[製品認証キー]は、書かれている通りに入力する必要があります。

ライセンスキーは、XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXの形式の一意の文字列です。ライセンス所有者を識別し、ライセンスをアクティベーションするために使用されます。

正確性を保つためにも、登録メールからコピーしてペーストすることを強くお勧めします。