ESETオンラインヘルプ

検索 日本語
トピックを選択

ファイアウォールルール

ファイアウォールルールは、すべてのネットワーク接続を効果的にテストするために使用される条件およびそれらの条件に割り当てられたすべてのアクションのセットを表します。ファイアウォールルールを使用すると、各種ネットワーク接続が確立されるときに実行されるアクションを定義できます。

ルールは上から下へと評価され、最初の列に優先度が表示されます。評価中の各ネットワーク接続に対して、最初に一致するルールのアクションが使用されます。

接続は着信と発信に分けることができます。着信は、ローカルシステムとの接続を確立しようとしているリモートデバイスによって開始されます。外向き通信は、その逆向きの通信です。ローカルシステムがリモートデバイスに接続します。

新しい未知の通信が検出された場合、慎重にそれを許可または拒否するかどうかを検討する必要があります。受信者側が送信を要求していない接続、安全でない接続、または不明な接続は、システムにセキュリティ上のリスクをもたらします。このような接続が確立された場合は、コンピューターに接続しようとしているリモートデバイスおよびアプリケーションに注意することをお勧めします。個人データを取得して送信しようとしたり、他の悪意のあるアプリケーションをホストワークステーションにダウンロードしようとしたりするマルウェアが多数あります。ファイアウォールを使用すると、ユーザーはこのような接続を検出し、切断することができます。

ファイアウォールルールは、詳細設定 > 保護 > ネットワークアクセス保護 > ファイアウォール > ルール > 編集で表示および編集できます。

ファイアウォールルールが多数ある場合は、フィルターを使用して特定のルールのみを表示できます。ファイアウォールルールをフィルター処理するには、ファイアウォールルールリストの上にあるその他のフィルターをクリックします。次の条件に基づいてルールをフィルタリングできます。

  • 方向
  • アクション
  • 可用性

既定では、定義済みのファイアウォールルールは非表示になっています。すべての定義済みルールを表示するには、ビルトイン(定義済み)ルールを非表示の横にあるトグルを無効にします。これらのルールを無効にできますが、定義済みルールは削除できません。


note

右上の検索アイコンICON_SCANをクリックしてルールを検索します。

優先度 - ルールは上から下へと評価され、最初の列に優先度が表示されます。

有効 - ルールが有効か無効かを示します。ルールを有効にするには、対応するチェックボックスを選択する必要があります。

アプリケーション - ルールの適用先のアプリケーション。

方向 - 通信の方向(内向き/外向き/双方向)。

アクション - 通信のステータス(拒否/許可/確認)を表示します。

名前 - ルールの名前。ESETアイコンICON_HELP_PRODUCTは、定義済みのルールを表します。

適用回数 - ルールが適用された合計回数。

展開アイコンICON_EXPANDをクリックして、ルールの詳細を表示します。

DIALOG_EPFW_APP_TREE_RULES_PAGE

コントロール要素

追加 - 新しいルールを作成します

編集 - 既存のルールを変更します

削除 - 既存のルールを削除します。

コピー - 選択したルールのコピーを作成します。

UP_DOWN 最上位/上/下/最下位 - ルールの優先度レベルを調整できます(ルールは最上位から最下位へと実行されます)。