要件とサポート対象の製品

ハードウェア要件

ESET Bridgeはnginxに基づいています。nginxハードウェア仕様を参照してください。

ESET PROTECTハードウェアおよびインフラストラクチャのサイジングも参照してください。

サポート対象のオペレーティングシステム

これらのオペレーティングシステムにESET Bridgeをインストールできます。

Windows—Windows Server 2016/2019/2022

Linux—Ubuntu 20, CentOS 8, RHEL 8.

サポート対象のESET製品

ESET BridgeはESET PROTECTサーバー10.0以降およびESET PROTECT Cloudで動作します。

ESET Bridgeは次のESETセキュリティ製品で動作します。

HTTPプロキシ—プロキシを使用してアップデートをダウンロードできるすべてのESETセキュリティ製品。

HTTPSトラフィックキャッシュ—ESET BridgeはHTTPSトラフィックを復号してキャッシュに保存できます。

oサポートされているESETセキュリティ製品から送信された要求(モジュール、リポジトリ)を更新します(ESET Endpoint Antivirus/Security for Windowsバージョン10以降)。

oESET PROTECTのESET LiveGuard AdvancedトラフィックとサポートされているESETセキュリティ製品は上記の一覧を参照してください。


important

ESET Bridgeは、Windows Server/Linux/macOSセキュリティ製品のHTTPSトラフィックキャッシュをサポートしません

ESET PROTECT CloudはHTTPSトラフィックキャッシュをサポートしません