プロキシチェーン

ESET Bridgeはプロキシチェーンをサポートします。トラフィックをリモートプロキシに転送できます。

標準モードでサポートされ、プロキシチェーンなどでもサポートされているすべてのプロトコル: HTTP、HTTPS、MQTT、TCPなど


important

プロキシチェーンモードはキャッシュをサポートしません。次回のESET Bridgeリリースでこの制限が削除されます。

scheme_http_proxy_chaining

プロキシチェーンモードでESET Bridgeを設定するには、次の手順に従います。

1.管理者権限でインストールフォルダーからpkgidファイルを開きます。

Windows: C:\Program Files\ESET\Bridge\pkgid

Linux: /opt/eset/bridge/etc/pkgid

2.http_proxy_settings_remote_proxy_server_enabledオプションをtrueに設定します。

3.リモートプロキシIPアドレスでhttp_proxy_settings_proxy_server_addressオプションを設定します。

4.リモートプロキシポートでhttp_proxy_settings_proxy_server_portオプションを設定します。

5.ファイルを保存し、ESET Bridgeサービスを再起動します


note

プロキシチェーンを無効にするには、http_proxy_settings_remote_proxy_server_enabledオプションをfalseに設定します。