インストール後の手順

ESET PROTECTのインストール後、設定を開始できます。

ESET PROTECTサーバーを展開した後の最初の手順

1.ESET PROTECT Webコンソールに接続します。

 

2.スタートアップウィザードの手順をお読みください。

 

3.ライセンスを追加します。

 

4.ESET ManagementエージェントとESETエンドポイント製品をネットワークのクライアントコンピューターに展開します。

 

note

注意

status_overview ステータス概要では、ESET PROTECTの初期設定を行えます。

ESET PROTECTサーバーがサーバーにインストールされ、ESETエンドポイントソリューションがクライアントにインストールされている場合は、ネットワークの管理を開始できます。ESET Endpoint 製品を管理する方法の詳細については、管理者ガイドを参照してください。

追加の推奨手順

通知レポートを使用して、環境内のクライアントコンピューターのステータスを監視します。たとえば、特定のイベントに関する通知を受信したり、レポートを表示したり、ダウンロードしたりできます。

 

SMTPサーバー接続を設定します。電子メールで通知またはレポートを受信する場合は、この設定は任意です。

 

新しいESET PROTECT Webコンソールユーザーを作成します。