サーバー支援エージェントインストール

サーバー支援エージェントインストールを続行するには、以下の手順に従います。

1.[サーバーホスト]フィールドにESET PROTECT Webコンソール(ESET PROTECTサーバーと同じ)のホスト名またはIPアドレスを入力します。カスタムポートを使用しない場合は、[Webコンソールポート]を既定の2223のままにします。また、[ユーザー名]と[パスワード]フィールドにWebコンソールアカウントの資格情報を入力します。

important

重要

サーバーホスト[サーバー証明書][ホスト]で定義された1つ以上の値(FQDNを推奨)と一致していることを確認します。そうでない場合、「受信したサーバー証明書が無効です」というエラーが表示されます。ただし、[サーバー証明書ホスト]フィールドにワイルドカード(*)がある場合を除きます。この場合、すべての[サーバーホスト]で動作します。

2.証明書を許可するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

3.[コンピューターを作成しない]または[カスタム静的グループを選択]を選択します。[カスタム静的グループを選択]をクリックすると、ESET PROTECTの既存の静的グループのリストから選択できます。コンピューターは選択したグループに追加されます。

4.ESET Managementエージェントのインストール先フォルダ(既定の場所を推奨)を指定し、[次へ]をクリックしてから、[インストール]をクリックします。