CMDM管理

Androidモバイルデバイスの登録が成功した後に、管理を開始できます。

モバイルデバイス管理では、すべてのエンドポイントデバイスで使用可能な標準の エンドポイント管理のうち、モバイルデバイス管理でのみ使用可能な複数の機能を提供します。

Anti-Theftアクション:これらは、検索、ロック、ワイプなど、管理されたモバイルデバイスでのみ使用できるタスクです。これにより、管理者はリモートでモバイルデバイスを検索、ロックし、状況によってはモバイルデバイスをワイプすることができます。

リモートアプリケーションインストール:ESET Endpoint for Android (2+)ポリシーでは、モバイルデバイスをポリシーのリストに追加して、リモートで必要なアプリケーションを強制的にインストールできます。

このためには、既存の適用されたESET Endpoint for Android (2+)ポリシーに移動します(または、この目的用に新しいポリシーを作成します)。コントロールの下で、アプリケーションコントロールを有効にする設定を有効にします。アプリケーションのリストをクリックして、モバイルデバイスにリモートでインストールするアプリケーションを追加します。これらのアプリケーションは、ポリシーが適用された後、モバイルデバイスにリモートでインストールされます。