コンピューターを管理から削除する

デバイスを管理から削除するには、コンピューターをクリックし、デバイスを選択して、delete_default削除をクリックします。ダイアログボックスには、選択したコンピューターを管理から削除するために必要な手順が表示されます。

remove_computer_from_management

important

重要

次のステップに進むときには、前の手順を正常に完了したことを確認します。これは正しいデバイス削除に必要です。

1.エンドポイント設定のリセット - ポリシーの管理をクリックし、適用されているすべてのポリシーを削除して、ローカルデバイス管理を許可します。ポリシーセクションのポリシー削除ルールを参照してください。エンドポイント製品設定にアクセスパスワードが設定されている場合は、パスワードを削除するための新しいポリシーを作成します(パスワードを設定する場合は選択しますが、パスワードは入力しないでください)。EFDEクライアントの場合、この復号化手順に従ってください。

2.コンピューター管理の停止 - 管理の停止タスクを実行するか、ESET ManagementエージェントまたはESETセキュリティ製品をコンピューターでローカルからアンインストールします。これにより、コンピューターとESET PROTECT間の接続が一時停止します。

3.コンピューターをデータベースから削除 - コンピューターがESET PROTECTに接続していないことを確認した後、管理されたデバイスのリストから削除できます。

インストールされているESETセキュリティ製品をアクティベーション解除するチェックボックスをオンにし、選択したコンピューターにインストールされているすべてのESET製品からライセンスを削除します。ESETビジネス製品のアクティベーション解除も参照してください。