権限設定の管理

manage_permission_sets

権限設定を管理するには、権限設定をクリックし、次のいずれかのアクションを選択します。

権限設定

details_default 詳細の表示 - 権限設定の詳細を表示します。

audit_log 監査ログ - 選択した項目の監査ログを表示します。

icon_tagsタグ: タグを編集します(割り当て、割り当て解除、作成、削除)。

edit_default 編集- 権限設定を編集します。

duplicate_default複製 - 権限設定の複製を作成し、修正して特定のユーザーに割り当てます。複製は、複製したユーザーのホームグループに保存されます。

delete_default 削除- 権限設定を削除します。

 

割り当て

icon_domain_users ネイティブユーザーを表示- 割り当てられたネイティブユーザーのリストを表示します。

icon_user_groupマッピングされたセキュリティグループを表示 - 割り当てられた、マッピングされたドメインセキュリティデバイスグループの一覧を表示します。

 

アクセス権

move_default アクセスグループ > move_default 移動 - 権限設定を別の静的グループに移動します。

 

warning

警告

すべての定義済み権限設定には、 静的グループセクションのすべてグループがあります。ユーザーに割り当てるときにはこれに注意してください。ユーザーはESET PROTECTのすべてのオブジェクトでこれらの権限があります。

権限設定の作成または編集

新しい権限設定を作成するには、新規をクリックします。既存の権限設定を編集するには、該当する権限設定を選択し、編集をクリックします。

基本

設定の名前を入力します(必須設定)。説明タグを入力することもできます。

タグの選択をクリックして、タグを割り当てます。

静的グループ

この資格を取得する静的グループ(または複数の静的グループ)を選択するか、新しいグループを追加できます。[機能]セクションで確認される権限は、このセクションで選択されたグループに含まれるオブジェクトに適用されます。

機能

アクセス権を付与する個別のモジュールを選択します。この権限のユーザーは、これらの特定のタスクにアクセスできます。各タイプのサーバータスククライアントタスクに別の権限を設定することもできます。4つの定義済み機能セットがあります。4つのいずれかを選択するか、機能チェックボックスを手動で選択します。

書き込み権限を付与すると、使用および読み取り権限が自動的に付与されます。使用権限を付与すると、読み取り権限が自動的に付与されます。

ユーザーグループ

ユーザーパラメーターをポリシー内で使用できるユーザーグループ(または複数のユーザーグループ)を追加できます (例 ESET Mobile Device Management for iOSまたは上書きモード)。

ユーザー

この権限設定で割り当てられるユーザーを選択します。すべての使用可能なユーザーは左側に一覧表示されます。特定のユーザーを選択するか、[すべて追加]ボタンを使用してすべてのユーザーを選択します。割り当てられたユーザーは右側に一覧表示されます。ユーザーを割り当てることは必須ではありません。後からできます。

概要

この権限に対する設定を確認し、[完了]をクリックします。権限設定は作成したユーザーのホームグループに保存されます。

[名前を付けて保存]をクリックすると、編集している権限セットに基づいて、新しい権限セットを作成します。新しい権限セットの名前を入力する必要があります。