ツール

Password Managerのビルトインツールのいずれかを使用するには、メインプログラムウィンドウを開き、メニュー > ツールに移動し、任意のツールを選択します。

復元

問題が発生したり、重要なアカウントデータを誤って削除した場合は、パスワードデータベースをロールバックできます。バックアップファイルはコンピューターで定期的に作成されます。特定のバックアップ日時または特定のデータベース変更までロールバックするかどうかを選択できます。設定でバックアップフォルダーの場所を変更できます。

スクリーンキーボード

仮想キーボードを使用すると、キーロガーから防御することができます。スパイ対策チェックボックスをオンにして、この機能を有効にすると、キーストロークを追跡できなくなります。空港、カフェ、他の公共スペースでは、仮想キーボードを使用することをお勧めします。仮想キーボードを起動するための既定のキーボードショートカットは、Ctrl+Alt+Kです。このショートカットは、設定で変更できます。

パスワード生成ツール

新しいパスワードを作成するか、既存のパスワードを変更するたびに、パスワード生成機能によって、Password Managerに保存できる複雑なパスワードが生成されます。追加オプションでは、パスワードの長さを調整するか、使用または除外する文字を選択できます。

クイック起動ボックス

クイック起動ボックスを使用すると、Webまたはアプリケーションアカウントにすばやくアクセスできます。Ctrl+Alt+Rを押すと、クイック起動ボックスが表示されます。設定でこのショートカットを変更できます。キーボードショートカットをもう一度押すと、起動ボックスが非表示になります。

インポート/エクスポート

メインウィンドウまたはアプリケーションメニューからインポート/エクスポート機能を使用できます。インポートを実行すると、バックアップファイル、他のパスワードマネージャー、およびアプリケーションまたはサポートされているブラウザーからすべてのパスワードと個人データを収集できます。

エクスポートを実行すると、Password Managerデータベースの暗号化されたバックアップを.spdb形式で作成できます。また、.xml、.html、または.txt形式で暗号化されていないファイルを作成できます。これらの形式は暗号化されていないため、パスワードまたは個人データでは使用しないことをお勧めします。