二要素認証

二要素認証(2FA)を有効にして、データのセキュリティを強化します。有効にすると、データベースをロック解除するたびに、マスターパスワードを入力した後に一意の追加のセキュリティコードを入力する必要があります。

前提条件

コンピューター(WindowsまたはMac)に最新の使用可能なESET Password Managerがインストールされている

Google Authenticatorがインストールされている

二要素認証のアクティブ化

ESET Password Manager設定のセキュリティセクションで、

1.有効にするをクリックします。

2.次へをクリックします。

3.マスターパスワードを入力し、次へをクリックします。

4.モバイルデバイスでGoogle Authenticatorアプリを開き、画面のQRコードをスキャンするか、その下の英数字コードを手動でGoogle Authenticatorアプリに入力します。Password Managerストアとペアリングされた新しいGAエントリ(Googleアカウント)が作成され、30秒ごとに変更される6桁のコードを生成するようになります。

5.次へをクリックします。

6.パスワードストアがあるデバイスのGoogle Authenticatorアプリとのペアリングを確認するには、Password Managerで確認が表示されたときにGoogle Authenticatorからスペースを含まない現在の6桁のコードを入力し、次へをクリックします。
Google Authenticatorでは6桁のコードはスペースを入れて表示されます(「259 269」)。スペースを入れずにESET Password Managerに入力してください(「259269」)。

7.2FAが有効であることを確認するメッセージが画面に表示されたら、完了をクリックします。

note

図解手順

次のESETナレッジベース記事は、英語でのみ提供されている場合があります。

二要素認証を有効にできませんでしたESET Password Manager