DNA検出

検出タイプには、非常に固有のハッシュから、悪意のある動作とマルウェア特性の複雑な定義であるESET DNA検出までがあります。悪意のあるコードは、攻撃者が簡単に修正したり、難読化したりすることができますが、オブジェクトの動作はそれほど簡単には変更できません。ESET DNA検出は、この原理を利用するために設計されました。

コードと、その動作の根源である正確な「遺伝子」を深く分析し、ESET DNA検出を行います。これを使用して、ディスクにあるか、実行中のプロセスメモリにあるかどうかに関係なく、潜在的に不審なコードを評価します。DNA検出は、特定の確認済みのマルウェアサンプル、確認済みのマルウェアファミリーの新しいバリアント、または悪意のある動作を示す遺伝子を持つ未確認または未知のマルウェアさえも特定できます。