脆弱性シールド

脆弱性シールドはパーソナルファイアウォールの拡張であり、ネットワークレベルで既知の脆弱性の検出能力が強化されます。SMB、RPC、RDPなどの広く使用されるプロトコルで一般的な脆弱性の検出機能を導入することで、拡散するマルウェア、ネットワーク実行攻撃、パッチがリリースまたは展開されていない脆弱性の利用に対する保護において重要なレイヤーを追加します。