ESET Smart Security上でのESET SysInspector

ESET SysInspectorをESET Smart Securityで開くには、[ツール] > [ESET SysInspector]をクリックします。ESET SysInspectorウィンドウでの操作は、コンピューター検査ログまたはスケジュールされたタスクでの操作とほぼ同じです。システムのスナップショットを伴う全ての操作(作成、表示、比較、削除、エクスポート)には、1回または2回のクリックでアクセスできます。

ESET SysInspectorウィンドウには、作成時刻、短いコメント、スナップショットを作成したユーザーの名前、およびスナップショットの状態など、作成されたスナップショットに関する基本的な情報が表示されます。

スナップショットを比較、作成、または削除するには、ESET SysInspectorのウィンドウでスナップショットのリストの下にある対応するボタンを使用します。これらのオプションはコンテキストメニューでも使用できます。選択したシステムスナップショットを表示するには、コンテキストメニューから[表示]を選択します。選択したスナップショットをファイルにエクスポートするには、スナップショットを右クリックして[エクスポート...]を選択します。

次に、使用可能なオプションについて詳しく説明します。

比較 - 既存の2つのログを比較できます。現在のログと以前のログの間の変更を追跡するには、これが適切です。このオプションを有効にするには、比較する2つのスナップショットを選択する必要があります。
作成... - 新しいレコードを作成します。この操作を実行するには、まずレコードに関する短いコメントを入力する必要があります。現在生成されているスナップショットの作成の進行状況を確認するには、[状態]列を参照してください。完了したスナップショットはすべて、[作成済み]の状態になります。
削除/すべて削除 - リストからエントリーを削除します。
[エクスポート...] - 選択したエントリーをXMLファイル(または圧縮バージョン)で保存します。