ESET SysInspectorにおけるナビゲーション

ESET SysInspectorでは、さまざまな種類の情報が、ノードと呼ばれる複数の基本セクションに分けられています。サブノードがある場合は、各ノードをサブノードに展開して追加情報を確認することができます。ノードの展開/折りたたみを行うには、ノードの名前をダブルクリックするか、ノードの名前の横にあるSINSP_NAVIGATINGまたはSINSP_NAVIGATING_01をクリックします。ナビゲーションウィンドウでノードおよびサブノードのツリー構造内を参照すると、説明ウィンドウに各ノードのさまざまな詳細情報が表示されます。説明ウィンドウでアイテムを参照すると、各アイテムの追加の詳細情報が詳細ウィンドウに表示されます。

ナビゲーションウィンドウのメインノード、および説明ウィンドウと詳細ウィンドウの関連情報についての説明を次に示します。

[実行中のプロセス]

このノードには、ログの生成時に実行されていたアプリケーションとプロセスに関する情報が含まれます。説明ウィンドウには、プロセスによって使用されたダイナミックライブラリーとシステム内のそれらのライブラリーの場所、アプリケーションベンダーの名前、ファイルのリスクレベルなど、各プロセスに関する追加の詳細情報が表示されます。

詳細ウィンドウには、ファイルサイズやハッシュなど、説明ウィンドウで選択した項目に関する追加情報が表示されます。

注意: オペレーティングシステムは、複数の重要なカーネルコンポーネントで構成されます。これらのコンポーネントは常時稼動し、他のユーザーアプリケーションに対して基本的かつ重要な機能を提供します。場合によっては、ESET SysInspectorツールに表示されるそれらのプロセスのファイルパスが\??\で始まることもあります。これらの記号はプロセスの起動前最適化を可能にするもので、システムにとって安全です。

[ネットワーク接続]

説明ウィンドウには、ナビゲーションウィンドウで選択したプロトコル(TCPまたはUDP)を使用してネットワーク経由で通信するプロセスとアプリケーションのリストが、アプリケーションの接続先となるリモートアドレスと共に表示されます。DNSサーバーのIPアドレスをチェックすることもできます。

詳細ウィンドウには、ファイルサイズやハッシュなど、説明ウィンドウで選択した項目に関する追加情報が表示されます。

[重要なレジストリエントリ]

スタートアッププログラムやブラウザーヘルパーオブジェクト(BHO)を指定するものなど、システムに関するさまざまな問題に関連することが多い選択されたレジストリーエントリーのリストが表示されます。

説明ウィンドウには、特定のレジストリーエントリーにどのファイルが関連しているかが示されます。詳細ウィンドウでは、追加の詳細情報を確認できます。

[サービス]

説明ウィンドウには、Windowsサービスとして登録されているファイルのリストが表示されます。詳細ウィンドウで、サービスを開始するための設定方法と、ファイルに関する特定の詳細を確認できます。

[ドライバ]

システムにインストールされているドライバーのリストです。

[重要なファイル]

説明ウィンドウには、Microsoft Windowsオペレーティング システムに関連する重要なファイルの内容が表示されます。

[システムスケジューラタスク]

Windowsタスクスケジューラによって指定の時刻/間隔で起動されるタスクのリストを示します。

[システム情報]

ハードウェアとソフトウェアに関する詳細情報と、環境変数、ユーザー権限、およびシステムイベントログに関する情報を表示します。

[ファイルの詳細]

[プログラムファイル]フォルダ内の重要なシステムファイルおよびファイルのリストです。ファイル固有の追加情報は、説明ウィンドウと詳細ウィンドウに表示されます。

[バージョン情報]

ESET SysInspectorのバージョンに関する情報とプログラムモジュールのリストです。