ポートスキャン

ポートスキャンは、ネットワークホスト上のどのポートが開いているかの特定に使用されます。ポートスキャナーは、そのようなポートを見つけるためのソフトウェアです。

ポートとは、受信データと送信データを処理する仮想的な出入口のことです。これは、セキュリティの観点からは重要です。ネットワークが大規模な場合、ポートスキャナーが収集した情報が、潜在的な脆弱性を特定するのに役立つことがあります。このような使用法は、合法です。

ただし、ポートスキャンは、セキュリティを低下させようとするハッカーが悪用することもよくあります。ハッカーが行う最初の手順としては、パケットが各ポートに送信されます。その応答の種類に応じて、使用中のポートを判断することができます。スキャン自体は無害ですが、潜在的な脆弱性をあらわにし、攻撃者がリモートコンピューターを制御できるようにする可能性もあることに注意してください。

ネットワーク管理者は、未使用のポートをすべてブロックし、使用中のポートを無許可のアクセスから保護するよう勧められています。