安全ではない可能性があるアプリケーション

ネットワークに接続されたコンピューターの管理を容易にする機能を持つ適正なプログラムはたくさんあります。ただし、悪意のあるユーザーの手に渡ると、不正な目的で悪用される可能性があります。ESET Smart Securityにはこのようなマルウェアを検出するオプションがあります。

[安全ではない可能性があるアプリケーション]は、市販の適正なソフトウェアに適用される分類です。これには、リモートアクセスツール、パスワード解析アプリケーション、キーロガー(ユーザーが入力した各キーストロークを記録するプログラム)などのプログラムが含まれます。

安全ではない可能性があるアプリケーションがコンピューターに存在して実行されている(しかも、自分ではインストールしていない)ことに気づいた場合には、ネットワーク管理者まで連絡するか、そのアプリケーションを削除してください。